捨てちゃうのは勿体無い!湿気た海苔を美味しく食べるためのレシピ

捨てちゃうのは勿体無い!湿気た海苔を美味しく食べるためのレシピ

Thumb?1414295452 muah♪さん

872

湿気た海苔は、そのまま食べてもあまり美味しくありません。軽くあぶるなど工夫すれば、ある程度パリッとした食感は復活します。


  • アレンジレシピで湿気た海苔を美味しく食べましょう

  • アレンジレシピで湿気た海苔を美味しく食べましょう
  • 出典: instagram.com

  • 湿気た海苔は、そのまま食べてもあまり美味しくありません。軽くあぶるなど工夫すれば、ある程度パリッとした食感は復活しますが、海苔が湿気てしまったときは、おにぎりなどに巻かずにアレンジレシピを楽しんでみるのも良いかもしれません。
  • 湿気た海苔を使ったレシピ〜その1〜

  • 湿気た海苔を使ったレシピ〜その1〜
  • 1つ目の湿気た海苔を使ったレシピは、佃煮にするという方法です。海苔を細かくし、砂糖や醤油、みりん、料理酒などで煮ます。市販の海苔の佃煮と違い、自分好みの味付けで楽しめます。味付け海苔の場合は、醤油を控え目にしましょう。薄味にすると日持ちはしませんが、おかず感覚で沢山食べられます。湿気た海苔と調味料以外には、ゴマや山椒などの薬味をいれたりちりめんじゃこやきのこなどを入れても美味しいです。アイデア次第でいろいろな佃煮を作ることが可能です。ちりめんじゃこやきのこには、美味しい出汁を出す作用がありますし、ゴマや山椒を入れると香りがよくなります。
    2つ目の湿気た海苔を使ったレシピは、スープにするという方法です。鶏ガラスープで洋風・中華風に、お澄ましにいれて和風にといろいろなジャンルで楽しめます。鶏肉や卵、ネギやミツバ、野菜やきのこなど、スープやお澄ましに加える食材をいろいろと加えると、様々な汁物が作れます。若布やもずくなどの海草類を一緒に入れると礒の香りがたっぷりの汁物にもなります。中華風にする際は、ゴマ油を適量垂らすと、海苔の香りの薄さをカバーすることが出来ます。和風や洋風の際も、旨味食材(しいたけ、鰹節など)や薬味を加えることで、海苔の香りの薄さをカバー出来ます。
  • 湿気た海苔を使ったレシピ〜その2〜

  • 湿気た海苔を使ったレシピ〜その2〜
  • 3つ目の湿気た海苔を使ったレシピは、巻物です。普通はご飯に巻く海苔ですが、油揚げとくるくる巻いたりほうれん草を巻いたりしてみてください。ご飯に巻くときよりも海苔の香りが強くなくても美味しいので、湿気ていても案外美味しいです。巻く際に水分でべちゃっとなってしまうので、海苔がパリッとしていなくても問題ありません。食べる際には、ポン酢や醤油などを付けて食べて下さい。
    4つ目の湿気た海苔を使ったレシピは、具材として利用するという方法です。卵焼きに味付け海苔をいれれば、調味料要らずで美味しい卵焼きになりますし、色合いも楽しいです。
    いろいろな方法で美味しく食べることが出来るとはいえ、湿気てしまうとやはり風味が欠けてしまいます。海苔は湿気にくいよう密封容器などに保存し、賞味期限に関わらず早めに使うようにしましょう。
捨てちゃうのは勿体無い!湿気た海苔を美味しく食べるためのレシピ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事