湿気取りの方法は原因の究明から

湿気取りの方法は原因の究明から

Thumb?1414295452 muah♪さん

320

住宅事情から、梅雨期はもちろん、通常、生活上で湿気で深刻に悩まれている家庭は、意外と多いようです。原因としては、建物の立地条件に基因する場合が、一番多いようです。


  • 結露の原因は建物の立地条件

  • 結露の原因は建物の立地条件
  • 気候の変動が取り上げられ、空梅雨はその影響とも言われますが、洗濯物が乾かないからどうしても部屋干しになるという梅雨期はもちろん、通常、生活上で湿気で深刻に悩まれている家庭は、意外と多いようです。
    昨今の住宅事情から、いやが上でも機密性や快適な空間に重点が置かれます。外気との切断に技術が注がれていますが、窓などで起きる結露は外気と室内温度差で生じます。
    とは言ってもクーラーや暖房器具の発達は、欠かせません。住宅外への排水や換気、窓と接する外気の状態にまでには注意が払われてはいないでしょう。やはり原因としては、建物の立地条件に基因する場合が、一番多いようです。
  • 湿気取りで目を向けるべき場所とは

  • 湿気取りで目を向けるべき場所とは
  • 市販されているさまざま湿気取りの製品が、広く知られていますが、毎日のことであり容量を超えた湿気の対策にはなかなか間に合わないのが現状ではないでしょうか。
    湿気取りに掛かる費用も、大変な負担になるという現実です。そして、湿気取りの効果を考えた場合には、湿気取りの方法としては設置場所に留意することもあります。これを間違え、効果が制限されたりしますと、タンスや水回り壁の隅や柱など空気が温められたり溜ったりする場所にカビが発生します。
    不快になるだけではなく、アレルギーやアトピー体質の人には、重大な病気の原因になってくる可能性もあるでしょう。
    窓に面していない部屋や日当りの悪いところ、さらには浴槽と脱衣場、比較的住宅の裏側に面する台所などは、どうしても湿気が多くなります。
    勝手口と言われる裏側の風抜けはどうでしょう、水苔やシダなどが自生してはいないでしょうか。中には、基礎の風抜けを物で塞いでいたりする家が多いのを見掛けたりします。
  • 湿気取りの効果を上げる方法

  • 湿気取りの効果を上げる方法
  • 湿気取りの効果を上げる方法として、まず、地下からの湿気の状態を掌握し、それを防ぐという手だてをするのもよいことです。
    部屋の湿気とりはタンスの角、押し入れなどが良いでしょう。住宅やアパートなど押し入れの床板は外れ易い場合がありますから、日頃開放するのは効果があります。
    また、台所の収納板を上げることも大事です。風呂場や台所は、十分な換気の為に、こまめに窓の開放を心がけると良いでしょう。外気は、風通しの良い吹き抜けをさせることを注意していきます。
    納戸や壁際の花壇等なるべく物を置くことは避けます。隣家との間には、一定の距離が大切で、密集する住宅の場合には、地面の水はけを常に気にかけることが必要になります。
    住宅に呼吸をさせるつもりで、普段の換気をすることが湿気取りの一番の方法でしょう。
湿気取りの方法は原因の究明から
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事