湿気対策のコツをチェックしておこう

湿気対策のコツをチェックしておこう

Thumb?1414295452 muah♪さん

328

ジメジメの原因は室内に存在する湿気ですので、きちんと対策をしないとカビが発生してしまう恐れもありますし、住まいを傷めてしまう原因にもなります。


  • 快適に暮らす為にも湿気対策を

  • 快適に暮らす為にも湿気対策を
  • 梅雨時期になるとジメジメしてしまいますよね。
    そこで重要になるのが湿気対策です。
    ジメジメの原因は室内に存在する湿気ですので、きちんと対策をしないとカビが発生してしまう恐れもありますし、住まいを傷めてしまう原因にもなります。
    また、ジメジメがある事によって不快な肌のべたつきも発生しますので、快適に暮らす為にも湿気対策を行うようにした方が良いでしょう。
  • 部屋干しを避ける、空気の通り道を作る

  • 部屋干しを避ける、空気の通り道を作る
  • 湿気対策のコツとしては、部屋干しを避けるようにしましょう。
    洗濯物は湿気を帯びていますので、部屋干しをする事によってさらに湿気を増やしてしまう事になります。
    知らず知らずの内にカビの発生を促進させる事にもなりますので、極力室内に干すのは避けた方が良いと言えます。
    洗濯機に乾燥機能があれば乾燥させるのも良いのですが、無いようならエアコンの除湿モードで対策をするのも良いかもしれません。
    除湿を行えば湿気も軽減させる事ができますので、ジメジメへの対策として活用してみると良いでしょう。
    空気の通り道を作ってあげるのもコツです。
    例えば家具を設置している場合、家具が邪魔になってしまい、湿気が滞留してしまう事があります。
    また、木製の家具だったりしますと、湿気の滞留が原因によってカビが発生する事があるのです。
    その為、空気の通り道を作って湿気を滞留させないようにする事が大切ですので、壁から数センチ離して配置するようにしたり、すのこを下に敷くなどして空気の通り道を作ってあげると良いでしょう。
  • ガラスの結露対策

  • ガラスの結露対策
  • 湿気予防の為にはガラスへの対策も必要ですが、率先して行いたいのが結露対策ですね。
    ガラスに結露が発生する事で湿気量も増大しますので、結露対策グッズを活用して予防するのが良いと言えます。
    例えば結露を防止する為のシートもあるようですが、このようなグッズを利用する事で結露予防になりますので、湿気対策の一つとして活用してみるのもおすすめです。
    調湿効果のあるグッズを役立てるのも有効です。
    代表的なのが備長炭かと思われますが、備長炭は湿気を吸ってくれますので、ジメジメ対策として役立ちます。
    備長炭を湿気のこもり易い場所に置いておけばカビ予防にもなりますので、クローゼットの中などに置いておくのも良いかもしれませんね。

    不快な湿気はしっかりと対策を行えば予防する事が可能です。
    少しの手間で不快なジメジメ感もカビも予防する事ができますので、快適に暮らす為にもそして住まいを守る為にも対策を行う事が大切ですね。
    室内干しを控えたり、エアコンを上手に活用するだけでも対策ができますので、湿気に困っている際には実践してみると良いでしょう。
湿気対策のコツをチェックしておこう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事