湿気で膨張する髪の対処方法

湿気で膨張する髪の対処方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

995

湿気で膨張する髪の対処方法は、洗う前から始まります。乾いた髪の毛先10cm程にマッサージオイルかオリーブオイルなどを数滴と洗い流さないタイプの液体のトリートメント剤をスプレーして馴染ませます。蒸しタオルで包み込んで10分程放置します。頭皮と共にマッサージします。


  • 湿気で膨張する髪の対処方法は、洗う前から始まります

  • 湿気で膨張する髪の対処方法は、洗う前から始まります
  • 湿気で膨張する髪の対処方法は、洗う前から始まります。乾いた髪の毛先10cm程にマッサージオイルかオリーブオイルなどを数滴と洗い流さないタイプの液体のトリートメント剤をスプレーして馴染ませます。蒸しタオルで包み込んで10分程放置します。頭皮と共にマッサージします。
  • いよいよシャンプーに移ります

  • いよいよシャンプーに移ります
  • いよいよシャンプーに移りますが、頭皮と毛の根元を中心に洗髪します。毛先は洗っている最中に自然に流れるシャンプーで汚れが落ちますからあまり気にしない事です。シャンプーは、しっかり落とします。コンディショナーは、毛先10cm程に貼付して髪の毛の絡まりをほどきます。トリートメント剤を貼付します。ここでも濡れタオルで包み込んで10分程放置します。充分に洗い流して完了です。洗う前と洗った後、油分がダブルで湿気を閉じ込めて保護していますから洗い終わった時点で触り心地に違いが出ます。
    仕上げの前に洗う時と同じ作業を繰り返します。更に毛先はクリームタイプの洗い流さないトリートメント剤を適量馴染ませます。ようやく乾燥、仕上げの段階になります。全体の水滴が落ちない程度まで乾かしますが、この時、頭皮を乾かすつもりで毛先に温風は当てないようにします。放っておいても毛先は乾きやすいので注意します。
    髪は、上下左右に6分割ほどにして乾かしていきます。最初は、下側の左右を順番に乾かします。温風をあてる時間が長くなると乾燥の原因にもなります。温風と冷風を交互に頻繁に繰り返します。このやり方でしっとりしているのに乾いている状態が指先で確認できます。ここで気をつけたいことは、何度も同じところに温風を当てない事です。乾きすぎは、膨張の原因の一つです。全体に半渇きの状態の時点で毛の根元、耳より上の頭頂部に軽くヘアスプレーを貼付します。最近では、ハードスプレーでも固まらない商品が出ていますから、それを使います。これから仕上げにかかります。
  • 後頭部やサイドのブロー方法

  • 後頭部やサイドのブロー方法

    出典: instagram.com

  • 後頭部は潰れやすい場所なので、垂直に根元が立つようにブローします。サイドは、膨張させませんから下に向けてブローをします。後ろは、サイドと同じやり方でスタイルを整えます。この時、少しずつハードスプレーを使いながら抑えていきます。キューティクルがささくれだっているとそこから湿気が侵入します。その為に、手の付けられない膨張を招きます。潤いは既に閉じ込めていますから、滑らかな表面を作って外からの水分を徹底的に排除します。雨天も恐くない仕上がりになります。
湿気で膨張する髪の対処方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事