お風呂の湿気取りに露取りワイパーというアイデア

お風呂の湿気取りに露取りワイパーというアイデア

Thumb?1414295452 muah♪さん

887

快適で暮らしやすいお部屋を作るには、室内の湿度に気を付けると良いでしょう。余計な湿気を増すものは小まめに取り除き、蒸し暑くならないように気を配るのが大切です。部屋の湿度を高め過ぎない為に毎日できる対策の1つとして、お風呂やシャワーの後片付けがあります。


  • お風呂場の湿気取りに有効なアイテム

  • お風呂場の湿気取りに有効なアイテム
  • お風呂場を使った後に壁の水滴を放っておくと、部屋の湿度を高めてしまします。しかし、お風呂場の湿気取りをする時にタオルを使えば、手が冷えてしまったり、体が汚れてしまったり、天井付近に手が届きにくかったりと、大変な作業になります。濡れたタオルは重いもので、お風呂場を使う度に洗濯をしなければいけない手間もかかるものです。
    そこで、湿気取りに有効なアイデアとして活用できるのが露取りワイパーです。
    露取りワイパーはホームセンター等で販売されています。百円均一のショップでも安価に販売されていますが、ホームセンターで販売されている日本製の高品質なワイパーでも、比較的安価に購入可能です。
  • 露取りワイパーとは

  • 露取りワイパーとは
  • ワイパーはT字型をしていて、塵取りの様に手で持って使います。本体はブレードとハンドルの2つの部品でできていて、簡単に取り外す事ができる仕組みです。ブレードは樹脂でてきていて、これを壁面に沿わせてワイパーを天井に向かって滑らせれば、水滴が壁から削ぎ取られていきます。ハンドルがある分だけ手の届きにくい天井付近にも届きやすいですから、小柄な方にも心強い便利な道具です。
    ハンドルは空洞になっていて、ブレードで削ぎ取った水滴が溜まるように作られています。ハンドルの水が満杯になるまでにお風呂場の壁の半分ほどの水滴を取れますから、途中で1度ブレードを抜いて水を捨て、お風呂場の水を全て取り終わったら洗浄して干しておくだけです。タオルのように、何度も絞っては水滴を拭く作業を繰り返す事はありません。湿気取りにかかる時間も、短く抑えることができるようになります。
  • 快適なお部屋を維持する為に

  • 快適なお部屋を維持する為に
  • ワイパーを購入する際に迷いがちなのが、壁面との相性です。例えば、タイル張りで継ぎ目が多い。もしくは、タイルがカーブを描いているので、自分の家のお風呂場でワイパーが使えるか心配になるものです。しかし、こうした心配も、ちょっとしたアイデアを使えば簡単に対処できます。
    実際にタイル張りの壁面でそのまま使用すると、タイルの継ぎ目でブレードが引っかかって使いにくいものです。この場合はブレードを斜めに傾ける工夫をすれば、継ぎ目にひっかからずスムーズに湿気取りができます。また、樹脂製のワイパーにはある程度の柔軟性があります。タイルのカーブ程度であれば気にする程ではありません。

    室内の湿気は人にとって不快なだけでなく、カビが発生する原因にもなります。快適なお部屋を維持する為に、ちょっとした道具が役に立ってくれるものです。
お風呂の湿気取りに露取りワイパーというアイデア
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事