ジメジメ梅雨時期は湿気虫に注意!!湿気虫をすぐに駆除すべき理由とその駆除方法

ジメジメ梅雨時期は湿気虫に注意!!湿気虫をすぐに駆除すべき理由とその駆除方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

13094

気付いたら家の中で見つけた、1mm程度の小さな虫…。
見た目はダニに似ているが、いったい正体は何なのか?人間に害はあるのか?

もしかすると、それは「チャタテムシ」と呼ばれる湿気虫かもしれません。

直接人間に害を与えることはありませんが、見た目が気持ち悪いだけでなく、害虫になるダニの餌になり、害虫にあたります。
ここでは駆除の方法をご紹介します。


  • 湿気虫とは?

  • 湿気虫とは?
  • 湿気虫はその体長が1mm程度の小さな虫で、別名チャタテムシとも呼ばれています。
    この虫は発生頻度も高くて、どこにでも棲んでいるため、ありふれた住まいの害虫としても知られています。
    なぜ湿気虫と呼ばれているかというと、湿気虫という名のように湿気の多い梅雨時期に大量に発生することがあるためです。
    湿気の多い梅雨時期に大量発生することがある原因としては、湿気虫の餌になるカビが発生しやすい時期でもあるからです。
  • 湿気虫の外見

  • 湿気虫の外見
  • 体型はダニにも似た体型をしていますが、ダニのように飛び跳ねたりすることはなく、大量発生してゴソゴソと蠢きます。
    見た目からダニに間違われることも多いですが、チャタテムシ自身はダニと違い人を咬んだり刺したりすることはありません。
    1匹1匹は小さい虫ですが、大量発生するとワサワサと蠢きまわるため、見た目にも気持ち悪い虫なので嫌われることも多いです。
    直接人間に害を与えることはありませんが、見た目が気持ち悪いだけでなく、害虫になるダニの餌になることで知られています。
    そのため、直接的には害がないとしても、結果的には人間に害を与えることになる害虫であると言えます。
  • 湿気虫の駆除方法

  • 湿気虫の駆除方法
  • 湿気虫は見つけても放っておいたりすると大量に発生してしまうこともあるため、すぐに駆除することが大切です。
    そこで、市販されているダニ退治用の駆除剤を使うことで、ある程度は駆除ができるようです。
    しかし、卵の方は丈夫なことも多く、駆除剤だけでは卵までを駆除することができないこともあります。
    そのため、卵がそのまま孵化することで、さらに大量に発生してしまうことがあります。
    卵や幼虫に一番良い方法は、薬剤などに頼るのではなく、とにかくこまめに掃除をすることです。
    掃除機をかけるのはもちろん、雑巾がけもしっかりとすることで卵や幼虫を除去すれば、孵化して大量発生することを防げます。
    また、掃除機をかけることで成虫の死骸も掃除することができるため、掃除機はこまめにかけるようにします。
    さらに、餌となってしまうカビが生えないように、湿気がこもってしまわないようにすることも大切です。
    カビが生えてしまったら、カビもしっかりと取り除いておくようしないと、餌を与えてしまうことになってしまいます。
    成虫になっている湿気虫の場合は、ダニ用の殺虫剤の使用をするのが一番効果的で確実な方法です。
    また、あまりにも大量発生してしまって手に負えない場合には、業者にお願いするのも良い方法です。
ジメジメ梅雨時期は湿気虫に注意!!湿気虫をすぐに駆除すべき理由とその駆除方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事