湿気対策に炭を使う

湿気対策に炭を使う

Thumb?1414295452 muah♪さん

406

湿気とは、物や空気中に含まれる水分のことをいいます。日本の気候は湿気が高く、湿気対策を行わなければカビや腐敗がしやすい環境です。対策を行わないと健康被害や住宅の損傷を引き起こすこともあります。


  • 湿気は体調不良の原因に

  • 湿気は体調不良の原因に
  • 湿気を放っておくと、カビや結露、ダニなどの害虫、押し入れからイヤな臭いが発生したり、畳の表面が波打ったり壁やたんすの後ろにシミなどが出来てしまいます。
    また、湿気対策を怠って家に腐敗した部分があると家の強度にも問題が出て来てしまいます。
    ダニやカビは病気の原因とも言われており、喘息やアトピー性皮膚炎、鼻炎などのアレルギー症状が出やすくなってしまうのです。
    このようなことから、湿気対策はしっかり行わなければならないのです。
  • 簡単にできる湿気対策

  • 簡単にできる湿気対策

    出典: instagram.com

  • 具体的な湿気対策としては、湿気の吸いやすい新聞紙を押し入れや靴箱の中に入れておく、臭いや湿気を吸着する性質のある重曹を除草剤として使う、表面の無数にある小さな穴に吸着させて除湿や臭いを取ってくれる木炭を部屋に置いておく、保冷剤や扇風機で湿気のこもりやすい場所の換気を行う、湿気の原因となる観葉植物などを置かないなどの部屋の内側からできるものと、窓を開けて部屋の中の空気を入れ替える換気を行うなどの外気を取り入れる方法などがあります。

    衣類の湿気を取り除く方法としては、湿度が低い快晴の日に収納することで湿気を入れない、湿気の強い綿や麻を下に入れ、中段にウールやポリエステル、上段にシルクやカシミアなどの湿気に敏感な素材を収納して行くなどの方法で対策することができるのです。
  • 炭を使った湿気対策

  • 炭を使った湿気対策
  • 湿気対策の中でも炭はとても便利なものになります。ホームセンターなどで販売されており、半月に一度洗って晴れた日に天日干しするだけで半永久的に繰り返し使うことができます。
    どこにでも置くことができ。下駄箱や押し入れ、床の下や家具、キッチンやトイレ、風呂場など様々なところに置くことができ、天然の素材ですので体に害を及ぼすこともないのです。

    湿気を放っておくと、病気が発生してしまう可能性が高くなってしまいます。そうならないためには、こまめに除湿を行ったり、結露や水滴をこまめに拭くなどの湿気を取り除く対策を行うことが有効です。
    カビを発生させないためのマメな掃除や換気扇の使用、除湿器や炭を賢く利用する事によって湿気への対策を立てることが出来るようになるのです。
    湿気対策をしっかり行うことが、住宅や家族と自分への健康にも大切なことです。
湿気対策に炭を使う
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事