お風呂場などに発生する湿気虫の対処法

お風呂場などに発生する湿気虫の対処法

Thumb?1414295452 muah♪さん

2573

湿気虫は、正式には「チャタテムシ」と呼ばれ、名前の通り湿気が多い環境に多く生息する虫です。湿気虫の死骸はダニの格好の餌となるため、ダニが大量発生してしまい、結果的に人間に害を及ぼすことになります。


  • 湿気虫を発生させないことが大事

  • 湿気虫を発生させないことが大事
  • 私達の身近に存在する「害虫」ですが、必ずしも私達人間に直接害を及ぼさないものも存在します。

    その一つが「湿気虫」です。

    湿気虫は、正式には「チャタテムシ」と呼ばれ、名前の通り湿気が多い環境に多く生息する虫です。
    主にお風呂場や畳の下、段ボール箱や古新聞、古雑誌、タンスなど、湿気がこもりやすいところに多く生息しており、大きさはダニと同じぐらいです。
    前述の通り、人間に直接害を及ぼすわけではないため、一見特に対策を施さなくても問題ないように思えます。
    しかし、湿気虫の死骸はダニの格好の餌となるため、ダニが大量発生してしまい、結果的に人間に害を及ぼすことになります。
    もし、家の中で湿気虫を発見した場合は、退治することはもちろんのこと、最初から発生させない対策を講じる必要があります。
  • 湿気虫が発生してしまった場合には

  • 湿気虫が発生してしまった場合には

    出典: instagram.com

  • もし、お風呂場などで湿気虫を発見した場合は、その何倍もの数が家に潜んでいると言っても過言ではありません。
    もし、発見してしまった場合は速やかにダニ用の殺虫剤で退治しましょう。その後、「バルサン」のような部屋中に煙を発生させて害虫を退治する殺虫剤を使い、成虫を根こそぎ退治してしまいましょう。
    ただ、この方法では成虫を退治することは出来ても、卵まで駆除することは出来ません。
    そのため、卵が孵化するタイミングで再び殺虫剤をまき、退治する必要があります。
    もし、湿気虫が大量に発生してしまい、素人での退治が難しい場合は、プロの害虫駆除業者に依頼するのが最も手っ取り早い退治方法です。
    あまりに頻繁に殺虫剤をまくのは、私達人間の体にも良くない影響を及ぼしかねません。
    お金はかかりますが、害虫駆除のプロに依頼して、徹底的に退治してしまったほうが確実です。
  • 湿気虫を寄せ付けないようにするためには

  • 湿気虫を寄せ付けないようにするためには
  • そして、この虫を最初から寄せ付けないようにするためには、「換気」を徹底的に行うことが大切です。
    この虫は、前述の通り湿気の多い環境を好むため、お風呂場や畳の下、押し入れやタンスなど、湿気がこもりやすいところを重点的に乾燥させ、虫が発生しにくい環境を作ることが大切です。
    また、冬の間に結露が生じていた場所も、湿気がこもりやすいため万全の対策を施す必要があります。
    湿気対策はカビ対策に通ずるところがあるため、しっかりとカビ対策を行うことで結果的に湿気がこもりにくい環境を作り出せるのです。
    そして、この虫の対処法はダニ対策と共通しているところが多いため、ダニ対策の一環として行うのも良いかもしれません。
お風呂場などに発生する湿気虫の対処法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事