重曹を使ってできる湿気対策

重曹を使ってできる湿気対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

1499

これから梅雨が始まり、気になってくるのが湿気です。今回は湿気対策に有効な重層を使ったお洒落な方法をお伝えします。


  • 重層とは

  • 重層とは
  • 重曹とは、別名を炭酸水素ナトリウムといい、自然界に存在する天然素材です。
    消臭や吸湿効果があるため、湿気対策に有効です。
    人の体内にも存在するもののため、人にも環境にも優しいです。
    重曹には、医療用、工業用、食用の3種類があります。医療用の薬用は、品質が良いため、少し値段が高めになっており、食用でも十分な効果が期待できます。工業用は、純度が低いですが除湿剤と使用する場合には問題はないです。
    ただし、工業用は、薬用、食品用には使うことができないため、工業用を使用する場合には、保管場所に注意が必要です。
  • 重層を使ったお洒落な湿気対策

  • 重層を使ったお洒落な湿気対策
  • 湿気対策では、空き瓶に重曹をいれ、湿気の気になる靴箱やクローゼット、押入れなどに置きます。手持ちのアロマオイルを持っている場合には、アロマオイルを加えても良いとされています。
    アロマオイルを加えることで、芳香効果や除菌効果が期待できます。中でも殺菌効果の期待できるペパーミントやユーカリ、ラベンダー、レモングラスなどは適しています。
    入れる容器は、空き瓶以外でもゼリーなどのカップや小さめの紙袋などでも大丈夫です。ただ、深さがないとこぼれてしまう可能性があるため、ある程度の高さのある容器を使うと安心です。
    吸湿性のある素焼き鉢を使用するとさらに除湿効果を高めることができます。使用する量や置く場所の湿気によっても異なりますが、1ヶ月から半年程度効果が持続します。湿気を含み吸湿性の効果がなくなると固まるため、固まったら取り替えます。
    小瓶ではなく、お茶のパックやキッチンペーパーに包み、好みの布で包めば、オリジナルのサシェとして湿気対策に使えます。サシェは、靴の中や押入れ、タンスの中などの瓶では置きにくい場所や溢れると困る場所の湿気取りとして使いやすいです。アロマオイルをたすことで、アロマサシェとして使うこともできます。
    瓶に入れたり、布を用意するのは面倒の場合には、小皿に重曹を盛って、湿気の気になる場所へ置いておくだけでも除湿効果は期待できます。
  • 様々な使い方ができる重層

  • 様々な使い方ができる重層
  • 重曹自体には、香りがついていないため、使う場所を選ばずにどこでも使用することが可能です。
    スーパーやドラッグストアで販売されているため、簡単に手に入れることができます。工業用であれば、他のタイプに比べて安価で大量に購入することが可能です。
    また、湿気を吸った後でも、ゴミ箱の消臭効果が期待でき、掃除にも再利用することができるため、最後まで無駄なく使用することができます。
重曹を使ってできる湿気対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事