「石鹸ボディソープ」とは?見直される石鹸のメリットと注意点

「石鹸ボディソープ」とは?見直される石鹸のメリットと注意点

Thumb?1414295452 muah♪さん

80

石鹸ボディソープをご存知ですか?実は石鹸には定義があり、石鹸の成分で作られたボディソープです。石鹸にはメリット、デメリットがあり、向いている人、向いていない人がいます。今回は、石鹸ボディソープのメリットと注意点についてご紹介します。今使っているボディソープが合わない、いまひとつ…という方は、ぜひチェックしてくださいね♪

  • 石鹸ボディソープとは?

  • 石鹸ボディソープとは?
  • 石鹸ボディソープは、主成分が石鹸のボディソープ、もしくは成分が石鹸のみのボディソープのことを指します。

    成分欄を見て、主成分がカリ石けん素地、石けん素地、脂肪酸カリウム、ラウリン酸カリウムなどが主成分になっていれば石鹸ボディソープです。

    主成分と水だけの石鹸ボディソープもありますが、ほとんどは保湿剤や金属封鎖剤、酸化防止剤、保存料、香料などが含まれています。

    なお、石鹸を作る際にグリセリンが自然に発生します。保湿効果があるため、化粧水などにも含まれる成分です。

    自然に発生するものなので、商品の成分として表示されている場合とされていない場合があります。

    石鹸ボディソープには香料が含まれる商品が多いですが、材料の油脂の独特なニオイを感じさせなくすることが主な目的と言われています。
  • 石鹸とはどんなもの?

  • 石鹸とはどんなもの?
  • 「石鹸」と聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?固形の白くて四角い塊を思い浮かべる人が多いでしょうか。

    子供の頃は使っていた、学校にだけあった、物心つく頃から液体ソープしか使ったことがない、なんて人も多くなっていると思います。

    石鹸とは「界面活性剤」のひとつです。

    界面活性剤とは、「油と水」のように、混ざり合わないものを混ぜ合わせる性質がある物質の総称です。

    混じり合わない物質には、必ず界面が存在します。

    界面は、異なる性質を持つ物質の境界面(それぞれの物質の表面)のこと指します。表面と表されることもあります。

    界面活性剤は、「浸透」「乳化」「分散」の3つの作用を持っています。

    さらに、汚れに引っ付く性質があるので、水だけでは落とせない皮脂やホコリなどの汚れも包み込んでスッキリ洗い流してくれます。

    石鹸は動植物から取れる油脂をアルカリで煮て作られるため、弱アルカリ性です。

    石鹸は紀元前3000年頃から使われていると言われており、長い歴史が安全性を証明しているとも言われます。

    石鹸は、材料のアルカリの種類によって、2種類に分けられます。

    油脂を水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)で煮ると、脂肪酸ナトリウム(ソーダ石鹸)になり、固形石鹸や粉石鹸になります。

    油脂を水酸化カリウム(苛性カリ)で煮ると、脂肪酸カリウム(カリ石鹸)になり、水と混ぜられ液体石鹸になります。
  • 石鹸ボディソープの良いところ

  • 石鹸ボディソープの良いところ
  • 石鹸ボディソープの良いところは、

    ■使用後のサッパリ感(ぬるつかない)


    ■泡切れが良い(肌に残らない)


    ■使用される成分が少ない


    ■環境に優しい(生分解性が高い)



    などが挙げられます。

    そのため、

    サッパリとした使用感を求める人

    や、

    肌が敏感で様々な物質が刺激となってしまう人

    などに人気があります。

    市販のボディソープの多くは、さまざまな成分が配合されています。

    さまざまな成分が含まれているということは、敏感肌の人にはリスクです。

    石鹸ボディソープの多くは、成分が石鹸、保湿剤、香料くらいのシンプルなものが多いです。

    さらに、一般的なボディソープの成分は水で流しても肌に残るのですが、石鹸は水で流すと肌に残らないため、肌トラブルを予防しやすくなるとされています。

    これまで使っていた一般的なボディソープが肌に合わない人が、石鹸に変えたところ調子が良くなったというケースもあり、選択肢の一つとして石鹸が見直されています。

    ただ、あくまで「お肌が弱い」カテゴリーの中のなかで、石鹸ボディソープが合う肌質もあるということであり、

    すでに肌に異常があらわれていたり、乾燥しているときは避けた方が良い場合もある

    ので注意しましょう。

    石鹸ボディソープ(液体石鹸)は、体だけでなく、普段の手洗いや洗顔、シャンプー、食器や部屋用の洗剤としても使えるものもあり、シンプルな生活を送りたい人からも支持されています。
  • 石鹸ボディソープが向かない人

  • 石鹸ボディソープが向かない人
  • 石鹸ボディソープは、

    ■皮脂を落とす力が強い


    ■弱アルカリ性である



    ことから、

    肌に炎症などのダメージがあったり、乾燥肌の人などは使用を避けたり、十分に注意して使う必要がある

    とされます。

    肌は弱酸性ですが、石鹸は弱アルカリ性です。そのため、肌の皮脂や汚れを取る力が強く、余計に乾燥させてしまうことがあるからです。

    石鹸ボディソープは、洗浄力が高いため、皮脂の量が普通~多い人であればサッパリとした使用感をもたらしてくれます。

    石鹸ボディソープで体を洗うと一時的に肌が弱アルカリ性になりますが、健康的な肌はしばらくすると弱酸性に自然に戻ります。

    しかし、乾燥肌で皮脂の分泌が少なく乾燥している人や、肌が炎症を起こした状態の人には症状を悪化させてしまう可能性があります。

    肌の状態が悪いときは、肌と同じ弱酸性で洗ったほうが負担が少ないとされていますが、皮膚科医によっては石鹸での洗浄を勧めることもあるそうです。

    もし、現在使っているボディソープが肌に合わないために石鹸ボディソープを試したいという場合は、皮膚科医などに相談してみましょう。

    石鹸ボディソープの成分はシンプルなものが多いですが、中には保湿成分を配合しているものもあります。

    化粧品や洗剤には、どうしても相性があります。一般的に良いとされるものも万人に合うわけではありません。

    石鹸ボディソープを使うかどうか、使うならどの商品を選ぶのか、自分が納得できる結論を出せるといいですね。
  • 石鹸ボディソープで肌に負担をかけないポイント

  • 石鹸ボディソープで肌に負担をかけないポイント
  • 体を洗うとき、肌に最も負担をかけてしまうことは、ナイロンタオルやボディブラシなど硬めのものグッズでゴシゴシと強く洗ってしまうことです。

    毎日ゴシゴシと洗ってしまうと、肌の角質層を傷めてしまいます。

    健康な肌は水分と油分のバランスが整い、空気の乾燥や細菌の侵入などから守ってくれています。

    しかし、傷ついた肌は、刺激に弱く乾燥や痒み、炎症などを引き起こしやすくなります。


    そのため、ゴシゴシと洗うことは避けたほうが良いとされています。

    石鹸ボディソープにかぎらず、体を洗う洗剤は直接肌につけるよりしっかり泡立てた方が汚れは落ちます。

    モコモコの泡が汚れをからめ取ってくれるのです。

    そのため泡を使って手で体を洗うことが良いとされています。

    もし、ゴシゴシしないと洗った気にならない!でも乾燥が気になる…という場合は、基本は手洗い、数日に1回ゴシゴシ洗うなど間隔を伸ばすことでもある程度効果があります。

    どんな体用洗剤を使う場合でも、同じなので体が乾燥しがち、痒みがあるといった人は試してみてください。

    ただ、これはオフィスワークが多くなったり、空調管理がされて、昔より体が汚れにくくなったために、強い洗浄が必要なくなったという背景もあります。

    ですから、例えば汗をたくさんかき、泥だらけになってスポーツをした日でも、絶対に手だけで洗ったほうが良いというわけではありません。

    また、入浴するだけで体の汚れはある程度落ちると言われています。

    乾燥が気になる場合は皮脂を奪わないように、石鹸を使う日を隔日にするなど、自分の肌に合う方法を選ぶようにしましょう。
  • まとめ

  • 石鹸ボディソープは、メリットとデメリットが表裏一体の洗剤です。

    とくに肌に問題がなければ、大きなトラブルを招くことは少ないとされますが、すでに肌が乾燥してしまった人には刺激になりやすいと言われます。

    洗浄力が高いことで、しっかり洗浄できサッパリしますが、乾燥を招きやすい。

    成分が少ないことで、刺激物質が少なく、その分保湿成分や美容成分も少ない。

    などです。

    しかし、現状のボディソープに満足していないのであれば、試す価値は十分にあると思います。

    保湿成分が複数配合された石鹸ボディソープも販売されているので、選択肢の幅は広がっていますよ!
「石鹸ボディソープ」とは?見直される石鹸のメリットと注意点
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事