カロリーオフのソフトクリームを作るときに役に立つ豆腐

カロリーオフのソフトクリームを作るときに役に立つ豆腐

Thumb?1414295452 muah♪さん

1286

ソフトクリームを作る際に、豆腐を生クリームと卵の分量を減らす代わりに加えることで味をそのままにしながら牛製品の栄養と大豆の栄養を足すことで栄養価を高めつつ食べても太りにくくなることに加えて、基本的に味が淡白なので味わいが濃厚でも後味が残らないすっきりとした味わいを足すことができます。


  • ソフトクリームとは

  • ソフトクリームとは
  • 出典: instagram.com

  • 冷たい口当たりと口の中で広がる甘い味と香りによって季節問わずにデザートとして食べられるアイスクリームですが、そのアイスクリームの中で柔らかい食感を重視したのがソフトクリームです。
    このソフトクリームの作り方は卵黄と脂肪分の多い生クリームそして砂糖を混ぜて凍らせるのですが、この凍らせた後に何度も取り出して空気を含ませるように混ぜて凍らせるという工程を何度も繰り返し柔らかくします。
    そして空気を含んだまま凍った後に業務用では専用の機器で撹拌してそのままコーンの上に載せていきますが、家庭ではミキサーにかけて撹拌した後に滑らかになったクリームを絞り袋に入れてコーンの上に出して出来上がりです。
  • ソフトクリームには豆腐を加えることがお勧め

  • ソフトクリームには豆腐を加えることがお勧め
  • このソフトクリームは滑らかな食感とアイスクリームと同様の味の種類があることで性別問わずに人気の食べ物ですが、しかし材料が材料のためソフトクリームの問題点がカロリーです。
    このソフトクリームの場合には200から250キロカロリーとなっており、この量は大人用茶碗でのご飯1膳分が230キロカロリーとなっていることからコーン一個分でご飯一杯分に相当するエネルギーになります。
    コーン一個分でこの数値になっているのは数値を表すには脂質とタンパク質そして炭水化物の合計で表されますが、脂質は生クリームと牛乳タンパク質は卵そして炭水化物は砂糖とすべての要素と兼ねそろえているためです。
    そのため家庭と市販問わずにデザートとして食べるとなると一日の総摂取量を大幅に超えてしまう場合があるので、それでも食後に気軽に味わいたい場合にお勧めなのが豆腐を加えることです。
    この豆腐はほぼ水分と大豆で出来ていることため100グラムで56キロカロリーと低いことに加えて、この豆腐の中には大豆油とたんぱく質が豊富ですが植物性のため体の中で脂肪が蓄積しにくい性質をもっています。
    この豆腐を生クリームと卵の分量を減らす代わりに加えることで味をそのままにしながら牛製品の栄養と大豆の栄養を足すことで栄養価を高めつつ食べても太りにくくなることに加えて、基本的に味が淡白なので味わいが濃厚でも後味が残らないすっきりとした味わいを足すことができます。
  • デザートとして食べる際には1日の総摂取量を考えましょう

  • デザートとして食べる際には1日の総摂取量を考えましょう

    出典: instagram.com

  • これらの利点から全国各地で水がおいしいと評判の土地ではソフトクリームの材料に豆腐を加えて作るお店が増えています。
    しかしカロリーで誤解をすることが多いのは、その食品で取ることになる摂取量ではなく1日の総摂取量が最も重要であるということです。
    そのため脂肪として溜まる確率は低いと認知されていても、これをデザートとして食べる際には1日の総摂取量を考えて食べないと意味を成さないのです。
カロリーオフのソフトクリームを作るときに役に立つ豆腐
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事