手作りソフトクリームの作り方について

手作りソフトクリームの作り方について

Thumb?1414295452 muah♪さん

1763

ソフトクリームは、滑らかで程よくひんやりしたスイーツです。自宅でもソフトクリームを手作りすることは可能です。カロリーを控えたいからといって、砂糖や生クリームの量を控える人も多いですが、それが失敗の原因になることもあります。手作りの良さは、添加物が少ないこと、アレンジしやすいことです。ぜひオリジナルを作ってみてください。


  • 手作りソフトクリームの作り方について

  • 手作りソフトクリームの作り方について
  • 出典:

  • ソフトクリームは、滑らかで程よくひんやりしたスイーツです。自宅で作る氷菓と言えば、シャーベットのようなシャリシャリ系しか作れないイメージがあるかもしれませんが、自宅でもソフトクリームを手作りすることは可能です。
  • シンプルなバニラソフトクリームの作り方

  • シンプルなバニラソフトクリームの作り方

    出典: instagram.com

  • シンプルなバニラソフトクリームの基本材料は、卵黄2個、グラニュー糖60g、牛乳200ml、生クリーム50g、バニラエッセンス少々です。ゼラチンを加える作り方もあります。作る量に合わせて材料の分量は変わりますが、一度に大量に作ったり少なすぎる量を作るのは、温度管理が難しく失敗しやすいので、このくらいの分量が理想です。
    作り方は、
    1.牛乳、生クリーム、グラニュー糖40gを沸騰直前まで温めます。
    2.卵黄とグラニュー糖20gを泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜます。ハンドミキサーがあれば便利です。
    3.2に1を少しずつ加え、濾します。濾さなくても味に変わりはありませんが、滑らかな食間にするにはこの作業は欠かせません。
    4.3にバニラエッセンスを加えます。バニラエッセンスを加えることで、より本格的になりますが、なくてもかまいません。
    5.円筒形の容器に入れます。
    6.氷水に塩をいれたボールの中に5を入れます。
    7.外側から固まり始めるので、それをかきとるように混ぜます。
    8.全体が凍れば完成です。自宅では、市販のソフトクリームのような渦巻き状にするのは難しいかもしれませんが、味は立派なソフトクリームです。

    ゼラチンを加える際は、1で水にふやかしておいたゼラチンを加えます。チョコレートや抹茶を加える際は、牛乳の一部でココアや抹茶を溶かしておき、1に加えます。ゼラチンを加えた方が、ふんわりした食感が初心者には作りやすいかもしれません。砂糖はグラニュー糖でなくても大丈夫ですが、グラニュー糖の方が作りやすいです。黒糖にすると、またひと味違うソフトクリームが楽しめますが、8の白っぽくなるまでの目安が分かりにくいので、初心者にはオススメは出来ません。
  • 手作りの良さは、添加物が少ないこと、アレンジしやすいことです

  • 手作りの良さは、添加物が少ないこと、アレンジしやすいことです

    出典: instagram.com

  • カロリーを控えたいからといって、砂糖や生クリームの量を控える人も多いですが、それが失敗の原因になることもあります。少しくらい控えるのは大丈夫ですが、極端に減らすことはやめましょう。抹茶やココアを加える際は、バニラエッセンスは必要ありません。また、砂糖の量もココアは控え目に抹茶は多目にした方が美味しいです。
    手作りの良さは、添加物が少ないこと、アレンジしやすいことです。ぜひオリジナルを作ってみてください。
手作りソフトクリームの作り方について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事