さまざまな素材があるUVカットブランケット

さまざまな素材があるUVカットブランケット

Thumb?1414295452 muah♪さん

319

UVカットができるブランケットが一枚あれば、紫外線がきつくなってくる季節にはとても便利に使うことができます。汗をたくさん季節こそ、しっかりと紫外線を防がなくてはならないので、ブランケットのほうが紫外線を防ぎたい季節には向いているかもしれません。


  • 紫外線対策ならブランケット

  • 紫外線対策ならブランケット
  • UVカットができるブランケットが一枚あれば、紫外線がきつくなってくる季節にはとても便利に使うことができます。
    紫外線を防ぐには、日焼け止めを塗るしかないと思っているひともいるかもしれませんが、日焼け止めを塗ったからといって、完全に紫外線対策ができているわけでもありません。それに、日焼け止めを塗っていると、汗をかいたらすぐに落ちてしまうといった問題点もあります。汗をたくさん季節こそ、しっかりと紫外線を防がなくてはならないので、ブランケットのほうが紫外線を防ぎたい季節には向いているかもしれません。
  • 様々な素材

  • 様々な素材
  • ブランケットといっても、さまざまな素材で作られているものがあります。
    汗をたくさんかくので、汗を吸い取りつつ紫外線カットもしっかりしたいというひとは、綿のものを選ぶのがおすすめです。肌触りもやわらかで、小さなこどもにも安心して使用することができます。コットンなら吸水性もばつぐんなので、汗をたくさんかいても不快になることなく、紫外線を防ぎ続けることができます。屋外で使うときなどは、こういった素材が気持ちよさそうです。
    もっと涼しさを追求したいなら、麻が配合されているものも適しています。夏場だと、肌にあたってもべとつくことがないので、さらっとした使用感になります。
    放湿性を重視したいならば、ドライ機能のある化学繊維由来の素材もおすすめです。こういった素材なら、夜お洗濯をしても、すぐにかわくので、あつい夏場に、何度もあらって清潔な状態で使用することができるのも魅力的です。汗をかいても、すぐに放湿してくれますから、いつでもサラサラな使い心地になります。
  • UVカットブランケットを

  • UVカットブランケットを
  • 素材が何であれ、紫外線を防ぎたいという目的でブランケットを購入するなら、UVカットのカット率にも着目して選ぶと良いでしょう。最近では、たんにUVカットができるというだけではなく、しっかりと数字でカット率が明記されているような商品も多くなってきています。
    さらに、最近の商品には、紫外線カットのみならず、太陽からの熱もカットしてくれるという、遮熱効果の高いものも多く出てきました。
    お肌の日焼け対策として使用するのはもちろんですが、最近の猛暑にそなえて、熱中症対策として、カラダを太陽の熱にさらしすぎないように、ブランケットをうまく取り入れて熱中症対策に生かしていくのもとても重要です。とくに、外で長時間過ごすときなどは、日焼け止めを塗るよりも効果的です。
さまざまな素材があるUVカットブランケット
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事