ノーカロリーの麦茶で水分補給をしよう

ノーカロリーの麦茶で水分補給をしよう

Thumb?1414295452 muah♪さん

294

真夏の暑い時はこまめに水分補給をしなければ脱水症状になってしまう危険性があります。真夏の暑い時こそ、こまめに水分を摂ることがとても大切なのです。


  • 脱水症状とは

  • 脱水症状とは
  • 真夏の暑い時はこまめに水分補給をしなければ脱水症状になってしまう危険性があります。
    脱水症状とは、体の水分が不足してしまうために起こります。夏に大量の汗をかいたり、胃腸を壊してしまい下痢や嘔吐をしても脱水症状になってしまいます。症状がひどくなってしまうと病院で点滴の処置をしてもらわなくてはいけなくなってしまいます。

    汗をかき過ぎると大量の水分と体の中のビタミンやミネラルもいっしょに失うことになります。汗の水分が体の外に出て不足することから、血液の量が減り血圧が下がってしまいます。それにより、体に必要な栄養素を体の隅々まで送ることができなくなってしまうのです。
    また、ビタミン、ミネラルが出ていくことによって脱力感や足がつったり、しびれなどか起こってしまうことになります。脱水症状を軽く見てはいけないのです。

    真夏の暑い時こそ、こまめに水分を摂ることがとても大切なのです。
  • 水分補給のおすすめは麦茶

  • 水分補給のおすすめは麦茶

    出典: instagram.com

  • スポーツ時であれば、スポーツドリンクなどで水分補給をすることが望ましいのですが、普段に飲む飲料としてはあまりおすすめではありません。糖分をたくさん含んでいるので、太ることになってしまいます。

    通常時に飲む飲料として、おすすめは麦茶になります。
    麦茶は、昔から日本で飲まれてきたとても親しまれている飲料です。昔は、やかんなどで煮出して作ったものです。最近は、ペットボトル飲料の登場でコンビニなどで気軽に買って飲むことができるようになりました。
    麦茶は、とても優れた健康飲料といってもいいのです。ノンカフェインであることは周知の通りで子供からお年寄りまで安心して飲むことが出来ます。
  • 抗酸化作用のある麦茶

  • 抗酸化作用のある麦茶

    出典: instagram.com

  • また、麦茶には抗酸化作用があることが分かったのです。
    抗酸化作用の働きでがんや脳梗塞、脳卒中などの病気の予防効果があるのです。また、糖尿病の合併症予防や炎症を抑える働きが分かってきたのです。
    こまめに飲んでいるうちに、生活習慣病の予防効果の働きを強くしているのです。

    また、無添加でノーカロリーであることからダイエット中の人でも安心してのむことができます。
    夏に向けて水分補給にとても適している麦茶は、自分で作ってみてもいいでしょう。

    作り方はとても簡単で、やかんにたっぷりの水を入れて煮出すだけでいいのです。水出しタイプのティーバッグもありますが、やはり煮出したほうがとても香りがよくおいしいのです。
    冷蔵庫で冷たく冷やすのもいいのですが、体を冷やさないために温かいお茶のほうがおすすめです。
ノーカロリーの麦茶で水分補給をしよう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事