嘔吐した時の水分補給

嘔吐した時の水分補給

Thumb?1414295452 muah♪さん

496

体調不良などで嘔吐してしまった時。身体の水分が不足してしまうと、脱水症状というものに陥ってしまうため、まず水分補給をする必要があります。


  • 嘔吐した時は水分補給を

  • 嘔吐した時は水分補給を
  • 体調不良などで、やむを得ず嘔吐してしまった時にはまず、水分補給をする必要があるものです。そうしないと身体の水分が不足してしまい、体内の水分が大きく不足してしまう確率が大きくなってしまう傾向にあるものです。

    身体の水分が不足してしまうと、脱水症状というものに陥ってしまうことがあります。
    その他にも、嘔吐が長い間において続くと小さい子どもやお年寄りの場合には、命に関わる状況になってしまう確率も増えてしまいます。
    この状況は危険な状態であることから、体調が悪い時に食べたものはもちろんのこと、食事をしていないにも関わらず胃液などが出てしまった時には、水分補給をすることが大切です。
  • 病院で適切な処置を

  • 病院で適切な処置を
  • また、万が一水分補給を十分にすることができずに頭痛や痙攣などの症状が出た場合には、病院に行くことが大切です。病院に行くことによって、点滴を受けることをはじめとする適切な処置を受けることができる様になっています。

    また、病院では確実な処置を受けることができるために、夜間や休日などの通常では病院が開いていない時でも、救急として受け入れることができます。
    その上に救急は、基本的に早期に対応ができるということで嘔吐した時には適切な対応をすることが重要です。

    このことから、万が一嘔吐した時には脱水症状を防ぐためには水分補給をすることが必要です。
  • 水分補給の方法

  • 水分補給の方法

    出典: instagram.com

  • 水分補給は、比較的簡単に行うことができるものです。
    また、水分は単なる水を飲むことは良いと言われていることであるものの、水よりも効率的に身体に吸収できる、塩水やスポーツドリンクなどを飲むことが良いと言われています。
    塩水やスポーツドリンクは基本的に、嘔吐した時に不足してしまいがちな塩分やミネラルそして、ナトリウムなどの生命を保つための物質も摂取することが出来る様になっています。

    このことから、嘔吐した時の水分補給として摂取するものは水はもちろんのこと、その他の塩水やスポーツドリンクでも良いと言われています。
    その上に、嘔吐した時には胃や食道の動きが異常に活発になっているために、水分や栄養を補給する時には胃や食道が落ち着くと言われている、30分から1時間程度の間を空けてから水分補給や栄養摂取のための食事を摂ることが良いことです。

    この様に時間を空けて水分や食事をすることで、身体の状態を落ち着けることができる様になっています。また、身体が落ち着いた状態であると再度嘔吐してしまう確率も同時に減らすことができると言われています。
嘔吐した時の水分補給
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事