赤ちゃんの水分補給と哺乳瓶について

赤ちゃんの水分補給と哺乳瓶について

Thumb?1414295452 muah♪さん

304

赤ちゃんの水分補給のために使用している哺乳瓶。どのように管理をしていますか?今回は、2通りの消毒の方法を紹介します。


  • 赤ちゃんの水分補給

  • 赤ちゃんの水分補給
  • 皆さんは赤ちゃんの水分補給をどのように行っていますか。
    普段の授乳時に水分の補給はしていますが、それだけでは足りないのです。日々の生活の中では、入浴ではたくさんの汗をかくので水分補給が必要となります。

    よくお白湯という言葉を聞きますが、生まれて間もない赤ちゃんにわざわざお白湯を与える必要はありません。授乳したらいいのです。なぜなら、お白湯を赤ちゃんが飲んだ場合、体内で吸収されずそのまま便として排出されるのです。その為、多く飲んだ場合には下痢を引き起こしてしまうので、気をつけなければいけません。
    母乳は赤ちゃんにとって吸収がいいのです。またお白湯を作る手間も省くことができるので一石二鳥です。
  • こまめな水分補給を

  • こまめな水分補給を

    出典: instagram.com

  • その他には、昼寝から起きた時、外出時には汗をかくことが多いのでこまめに水分補給をしましょう。この場合も授乳で充分ですが、ある程度の月数がたった赤ちゃんの場合には、お茶などの飲み物をいつも持ち歩くようにしましょう。

    たくさんの飲み物が赤ちゃんの売り場に出回っていますが、小さいパックなどはかさ張らず量の適量なのでとても重宝するでしょう。

    暖かい季節になり、外に出る機会も増えてきます。衣類での体温の調節や日よけや水分補給で赤ちゃんの体調管理に気をつけましょう。

    毎回使用している哺乳瓶についてどのように管理をしていますか。
    飲み口から時間が経つにつれて、雑菌が繁殖します。使用後に水洗いだけでは、雑菌はそのままになります。赤ちゃんは抵抗力が弱いため、注意しないといけません。
    今回は、2通りの消毒の方法を紹介します。
  • 哺乳瓶の消毒方法

  • 哺乳瓶の消毒方法

    出典: instagram.com

  • 使う頻度が少ない場合には、鍋などに哺乳瓶をいれます。そこに哺乳瓶がかぶる量の水を加え火にかけて沸騰したら5分間ぐらぐら煮ます。これで殺菌ができます。母乳で育てている方は、消毒用の容器や液をわざわざ買う必要はありませんこれで十分なのです。

    使う頻度が多い場合は、毎回煮沸消毒では大変なので、殺菌消毒液に一時間ほど哺乳瓶をつけておきましょう。手間がかからずとても便利です。容器の容量にもよりますが量を消毒することができます。

    そして、使用する哺乳瓶の本数がある程度用意しましょう。そうすることで手間もかからず、消毒しないといけないと慌てる心配もないでしょう。
    大切なのは、子育ては毎日の積み重ねなので、お母さんが無理をしないことです。ちょっとした手間や負担がかからないことが日々の子育て生活のなかでゆとりが生まれ、赤ちゃんとの時間を多く取れることにもつながります。
赤ちゃんの水分補給と哺乳瓶について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事