下痢をしたら水分補給をしてしっかりと解毒

下痢をしたら水分補給をしてしっかりと解毒

Thumb?1414295452 muah♪さん

527

水分を取り過ぎやウイルス、冷えなどで起こることがある下痢。水分が一気に出て行ってしまうので、しっかりと水分補給をすることが大事です。


  • 様々な原因で起こる下痢の症状

  • 様々な原因で起こる下痢の症状
  • 下痢とは、水分の取り過ぎで、腸から吸収出来ない水分量を摂取した時に起こるものである。水分を取り過ぎて、汗をかいたりすることなく、皮膚や膀胱から出る事がないと、下痢を起こすのである。
    又、何らかのウイルスに感染したり、食べ過ぎたり、生理や冷えなどでも起こる場合がある。誰もが一度は経験した事があるだろう。
    それはとてもつらい経験である。腹痛と共に、水状の便が出る。それが、ひたすら続く事もある。
    その度に、水分が出て行ってしまうので、しっかりと水分補給をすることが大事である。そして、水分補給の仕方は、一度に沢山飲むのではなく、こまめにとる事が大事である。

    ただ水分を取り過ぎてしまった場合は、運動をして汗をかいたり、サウナやお風呂に入って汗をかくと良い。そうすれば、取り過ぎた水分を外に出してくれるので、下痢を防ぐ事ができる。
    夜、お酒を楽しみにしている人の中には、わざわざサウナに行って汗をかいてから飲む人もいる。水分を取ったら、しっかりと出して、代謝させる事が大事である。
  • 下痢には解毒の働きが

  • 下痢には解毒の働きが
  • 水分の取り過ぎ以外には、何らかのウイルスに感染して下痢になったり、何か他の病気が原因で下痢になる事がある。
    その場合には、むやみに下痢止めを使用しない方が良いのである。なぜなら下痢をする事で、原因となっているものを外に排出する働きをしているからである。
    それは、解毒をしているのである。

    例えば、何日も続いたり、定期的に続く場合は何らかの病気を疑った方がいい。
    週末になるとなぜか熱が出て、下痢になるという事が何か月も続くと言う人がいた。実は、それはガンの症状を訴えていたのである。
    水分の取り過ぎとは別に症状が続く場合には、体が早く病院に行きなさいと知らせているのである。と共に、解毒をしてくれているのである。
  • 水分補給をして毒を出す

  • 水分補給をして毒を出す

    出典: instagram.com

  • 下痢になったからすぐに薬を飲んで抑える事は、やめた方が良い。体に悪い影響を及ぼしてしまう毒を排出する事なく、体に溜め込んでしまうからだ。
    薬を使用するのを少しやめておいて、まずはしっかりと水分補給をしながら安静にしているのが良い。体が発しているメッセージを一度聞いてみると良いだろう。

    余談であるが、毎日人は食べ物を取り、排泄をしている。体に大切な栄養だけを吸収して、余分な物や、体に必要のない物は弁として排出している。
    それは、解毒と似た様な事なのだ。しっかり食事を取って、便秘をする事なく、排泄する事は実は肌にも大切なことなのだ。
    女性は特に、美肌と言う言葉には敏感であるが、腸を綺麗にすることが美肌作りに効果的なのである。
    しっかりと体の中の様々な毒を出して行くことをデトックスと言う。
    水分補給をして、毒を出す事は健康を保つのにとても良いです。
下痢をしたら水分補給をしてしっかりと解毒
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事