風邪には水分補給とビタミンCの摂取を

風邪には水分補給とビタミンCの摂取を

Thumb?1414295452 muah♪さん

323

季節の変わり目、疲労やストレス、寝不足や栄養不足などの様々な要因で免疫力が下がると風邪をひきやすくなります。風邪の予防策としては水分補給やビタミンCの摂取があげられます。


  • 風邪の予防策、水分補給

  • 風邪の予防策、水分補給
  • 季節の変わり目、疲労やストレス、寝不足や栄養不足などの様々な要因で免疫力が下がってしまい、日頃から気をつけているつもりでもうっかりひいてしまう風邪は本当に厄介なものです。思わぬところから感染してしまうリスクもあるので徹底した予防も必要です。

    風邪の予防策としては水分補給やビタミンCの摂取があげられます。
    特に風邪が流行する冬場は空気が乾燥しており、体内の水分量も減ってしまう傾向にあるため、鼻の奥や喉の粘膜が乾いてしまい、フィルターとしての機能が鈍くなりウイルスを招きやすい状態に陥ってしまいます。体に潤いをまとい窓際でブロックするためにはこまめな水分補給は必要不可欠です。
  • ビタミンCで免疫力アップ

  • ビタミンCで免疫力アップ
  • 次に心がけたいのが免疫力アップです。
    免疫力が高ければ風邪をはねのけてウイルスに勝つことが出来るのです。免疫力を上げるために効果的な栄養をといえば代表的なものがビタミンCです。
    抗酸化作用があるビタミンCは風邪予防の強い味方なのです。主に果物や野菜に多く含有されており、手軽に摂取できる栄養素であることも魅力です。果物や野菜には水分も多く含有されているので水分補給にもなります。

    常にこまめな水分補給やビタミンCの摂取を意識し、風邪を寄せ付けない体づくりが大切になってきます。

    それでもひいてしまうのが風邪の厄介なところです。ウイルスですので人の多い場所に行けばそのリスクも高まりますし、空気の乾燥、気候やその日の体のコンディションなどの様々な悪条件が重なり、いくら予防していても防ぎきれないこともあります。
    ひいてしまった場合の対処についてですが、この場合にも水分補給とビタミンCの摂取が重要になってきます。
  • 風邪をひいてしまった場合もビタミンCを

  • 風邪をひいてしまった場合もビタミンCを

    出典: instagram.com

  • 風邪に伴う症状といえば発熱、くしゃみ、せき、喉の痛み、鼻水、悪寒など様々ですが、これらはエネルギーを要する行為であるとともに体内の水分も多く奪われる症状です。
    食欲も落ちてしまうため、普段よりも積極的な水分補給が必要になってきます。水分不足にともない体内のミネラルやビタミンの栄養も排出されてしまうため、栄養摂取も重要なポイントです。

    ここでもやはりビタミンCの摂取が有効なのです。
    体力も低下し、免疫力も極端に低くなった状態ですので、早い回復のためにも積極的に摂取したいものです。
    ビタミンCは水溶性のビタミンなのでいくら摂取しても副作用等の問題はありません。不要な分は尿と一緒に排泄されるので、一度に大量摂取よりもこまめに何度も摂取することで効果も高くなります。

    風邪の予防、引いてしまった場合の対処に、どちらにも有効で必要不可欠なのが水分補給とビタミンCの摂取です。上手に取り入れていきたいものです。
風邪には水分補給とビタミンCの摂取を
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事