風邪対策や予防にドリンク剤で水分補給

風邪対策や予防にドリンク剤で水分補給

Thumb?1414295452 muah♪さん

336

風邪薬や解熱剤を使用することなく回復を早めたい場合や、じっくり休息が取れない場合などには栄養ドリンク剤が力を発揮してくれます。


  • それぞれの風邪に効果的な飲み物

  • それぞれの風邪に効果的な飲み物
  • 引きはじめの風邪には温かい飲み物を身体に摂取し、体内を温めて内臓機能やエネルギー代謝を活発化させることが重要です。
    胃腸風邪では消化機能が弱まっているために生姜湯や葛湯、ホットレモンなどの保温効果も高い飲み物で身体を芯から温めるのが大切です。
    喉の痛みや鼻水、発熱などの風邪の症状が軽い段階から水分補給はこまめに行い、喉や鼻の粘膜を潤わせることも重要視したい点です。

    解熱剤の使用はぶり返しなどがネックとなるため、高熱でない限りは避けることが大切です。というのも、菌による免疫反応によって発熱は起きるのですが、解熱剤には免疫反応を抑制し熱を下げる一時的な効果しか無いため、風邪のぶり返しや長引きに繋げてしまいます。
  • 栄養ドリンク剤の特徴とメリット

  • 栄養ドリンク剤の特徴とメリット
  • 風邪薬や解熱剤を使用することなく回復を早めたい場合や、じっくり休息が取れない場合などには栄養ドリンク剤が力を発揮してくれます。

    もちろん、体力を消耗しやすい身体であるために栄養のある食べ物を摂取する必要もあり、発熱時に消費してしまうビタミンやミネラルをバランス良く摂取することは必須と言え、胃腸風邪などで食欲が低下している場合には栄養ドリンク剤が適しており、ノンカフェインのドリンク剤を選ぶことも重要な点です。

    栄養ドリンク剤の特徴としては有効成分の体内吸収が早いために即効性に優れ、顆粒や錠剤よりも手軽にいつでも栄養素を補給することが可能となっています。
  • ドリンク剤で効率良く栄養補給

  • ドリンク剤で効率良く栄養補給

    出典: instagram.com

  • 栄養ドリンク剤にも医薬品や部外品など様々な種類が提供されており、ドリンク剤の種類によって飲み分けることができます。

    例えば、医薬品は風邪の治療目的として服用することで身体の機能を改善させる働きがあり、医薬部外品は穏やかな作用により予防に適しています。人体の8割が水分でできていて、風邪の症状では常に熱や汗により水分が排出されているために水分補給はこまめに補うことが重要ですが、体力が低下している身体でありながらゆっくり休息が取れない場合には糖質やタンパク質などのエネルギーが不足しているためにドリンク剤で効率良く補う必要があります。
    タウリンなどのビタミンB群はタンパク質などをエネルギーに変える働きかけを行うために摂取したい栄養素です。

    さらにビタミン不足に陥ると風邪菌に対する抵抗力が低下してしまい、発熱や咳などの症状を引き起こしてしまうためにビタミン類の補給と同時に抵抗力を高めてくれるジオウやショウキョウなどの有効成分配合のドリンク剤で栄養と水分補給を行うのが効果的といえ、食欲が低下した身体をしっかりサポートしてくれます。
風邪対策や予防にドリンク剤で水分補給
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事