熱からくる風邪は解熱効果のある水分補給を

熱からくる風邪は解熱効果のある水分補給を

Thumb?1414295452 muah♪さん

678

風邪の症状により、それぞれに特化したケアを行うことによって風邪からの早い回復が望めます。特に気を付けたいのは水分補給です。


  • 風邪の前兆期の水分補給

  • 風邪の前兆期の水分補給
  • 発熱の前兆からピーク期、後退期までにはそれぞれに特化したケアが必要となり、風邪からの早い回復が望めます。
    悪寒などの身震いがする症状は風邪の前兆期と言われており、体温を上げようと機能しているために体温を逃がさない保温ケアに力を入れる必要があります。

    室温を高めに設定して温かい衣服をまとい、さらに大事なのが水分補給です。
    身体から熱エネルギーを放出する前兆期においては、解熱剤を服用する前に解熱効果の高い有効成分が含まれている温まる飲み物を選んでしっかり補給する必要があります。

    最も適しているのが発汗と解熱の作用のある生姜であり、番茶仕立ての生姜湯を飲むことが適しています。
  • 発熱した時の水分補給

  • 発熱した時の水分補給
  • 風邪の前兆期から熱上昇と言われるピーク期をむかえる頃には免疫細胞の働きが活性化されており、働きが活発になると身体に必要なビタミンが失われやすくなるために、熱が上昇するピーク期には水分補給としてビタミンC入りの飲み物が適しています。
    汗や尿とともに体外に排出されてしまうビタミンCを効率良く補うことができるのがホットレモンや柚子茶などで、蜂蜜などの甘味をプラスした温めた飲み物が身体への吸収率も高いためにホットで補給するのが望ましいと言えます。

    高熱が続く場合、温熱中枢を刺激する解熱剤を服用したくなりますが、風邪菌に対する免疫細胞の活動が弱まってしまいやすく、このタイミングで服用してしまうことは回復に時間をかけてしまいやすくなるため、できる限り後退期で服用するのが望ましく、温熱中枢の温度も平熱となっているために免疫細胞が阻止されずに身体も楽になります。
  • 熱によって発汗した場合の水分補給

  • 熱によって発汗した場合の水分補給

    出典: instagram.com

  • さらに後退期では、熱による発汗で脱水症状と言えるほどに水分が失われているためにこまめな水分補給を行う必要があり、汗や下痢などによって身体に必要なミネラル成分も排出されています。
    ですのでミネラル配合の飲み物を積極的に摂取することが適しており、スポーツ飲料などは成人に適しておりイオン飲料は小児向けの飲み物です。
    さらに風邪の症状ではカフェインが含まれている飲み物は利尿作用があるために必要以上の水分を身体から排出しやすくなるために避けることも大切ですし、解熱効果の高いレタスなどを使用したスープなども機能回復を図るためには摂取したい飲食となります。

    勿論、水分補給にも繋がるお粥なども回復には適しており、水分ばかりを補うよりも水分量の多い食材を使用した食事も風邪を早い段階で回復させるには必要となります。
熱からくる風邪は解熱効果のある水分補給を
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事