コーヒーや紅茶での水分補給

コーヒーや紅茶での水分補給

Thumb?1414295452 muah♪さん

1121

汗をかくと水分補給が大切です。汗をかくと水分以外に塩分やその他様々なものが放出されます。コーヒーや紅茶での水分補給はどんな効果があるのでしょうか。


  • 汗の役割と水分補給

  • 汗の役割と水分補給
  • 冬の間であれば、自分が思っていなくても脱水状態になっている隠れ脱水症状が問題視されて来ました。夏になるにつれ、汗もかき自覚症状のある脱水状態になってきます。

    汗をかくと水分以外に塩分やその他様々なものが放出されます。
    汗の役割は体表面に水を集め、蒸発熱で体を冷やすことが一番に挙げれらます。よって永久脱毛し、毛による障壁がなくなった場合、すぐに流れてしますため多く分泌しなければなりません。
    これが永久脱毛したら汗が出やすくなったという要因の一つです。

    汗をかくと水分補給が大切です。
    人は冬でも寝ている間にコップ1杯分の汗をかくと言われています。夏であればもっと深刻です。つまり起きた時には脱水状態で、塩分不足にもなっています。
  • 体を温めるものと冷ますもの

  • 体を温めるものと冷ますもの

    出典: instagram.com

  • 自転車通勤や、朝から部活がある子を持っている家庭であれば、朝ごはんに味噌汁や焼き魚という和食を食べることで塩分補給ができるため、体に優しいと言われています。
    また生姜などは体を温めることで有名ですが、食事だけでなく飲み物でも体を温めるものと冷ますものがあります。

    一般的にコーヒーは体を冷まし、紅茶は温めると言われており真逆の効果があります。
    夏は冷房により体が冷えている方もおれば、外回り等で温めっている方もいるためどちらがいいのかは人それぞれです。

    水分補給はできれば、水を喉が渇く前に飲みたまに塩気のあるものを含むといいです。よくやりがちなスポーツ飲料は塩分や様々なアミノ酸が含まれていますがハチミツや砂糖が多く含まれているため、糖質の過剰摂取になります。
  • コーヒーや紅茶、緑茶の効果

  • コーヒーや紅茶、緑茶の効果

    出典: instagram.com

  • コーヒーや紅茶、緑茶には様々な効果が知られています。抗酸化作用があるものや、カフェインによる覚醒、あるいは抑制効果、利尿効果などが有名です。
    普段からコーヒーと紅茶どちらも同じくらい好きな方はあまりおらず、どちらか片方だと思います。

    紅茶派の方は特に注意してください。紅茶には体を温める作用があり、1日中冷房の効いた部屋で過ごす方や女性の冷え性持ちの方にはいいのですが、利尿効果もかなりあります。
    コーヒーと比較し、グラム単位ではカフェインが多く含まれていますが、茶葉の使う量が少ないことからコーヒー1杯より紅茶1杯のほうが総カフェイン量は少ないですが、飲みやすいため飲みすぎ、脱水状態に近くなる可能性もあります。

    水分補給を行うときはできるだけ、冷たいものではなく室温あるいは暖かいものがお勧めです。冷たいものはスッキリしますが体がビックリし、神経系が過剰興奮することもあります。
    室温のものは夏であれば飲んだ気にならないかもしれませんが、健康のためにはこちらのほうが有効です。
コーヒーや紅茶での水分補給
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事