夏場の水分補給に麦茶が良い理由

夏場の水分補給に麦茶が良い理由

Thumb?1414295452 muah♪さん

584

日本独特の高温多湿な気候条件では、夏場に熱中症などの症状が多く見られます。年々上昇し続ける夏場の気温上昇に、しっかりとした対策を取っておきたいものです。


  • 1日に失われる水分

  • 1日に失われる水分
  • 日本独特の高温多湿な気候条件では、夏場に熱中症などの症状が多く見られます。年々上昇し続ける夏場の気温上昇に、しっかりとした対策を取っておきたいものです。

    人間の約60%が水分で、出来ていると言われています。この60%の内およそ5%が、不足してしまうだけで体温や脈拍は上昇し、頭痛などが症状として現れる場合があります。
    体温調節や体の中の栄養素の、運搬など必要な働きを助けるのが水分です。

    人間が1日に失われる水分は、2000リットルから2500リットルだと言われています。尿や便そして汗などの、生理的に失われる物を合計して体からは水分が失われています。失われる水分の2000リットルから、2500リットルを普段の飲む飲料水や食事に含まれている水分、または体内の代謝水から上手に補給しなくてはなりません。
  • こまめに水分補給を

  • こまめに水分補給を
  • また水分は一度の大量飲めば、良いというわけではありません。一日の中で、こまめに水分補給をすることが必要です。
    水分補給には、何を飲んでも良いかというとそれは間違いです。アルコール類やカフェインが、含まれている飲み物には利尿作用があり逆に水分を、体外へ排出する働きがあるので注意が必要です。

    体の負担を減らす、飲み物として有効なのが麦茶です。麦茶は昔から日本の家庭で、飲まれている歴史の古い飲み物です。麦茶の原料は大麦なので、もちろんノンカフェインです。小さな子供からお年寄りまで、安心して飲むことが出来る飲み物です。
    麦茶に含まれいている、抗酸化作用が体内に溜まりやすい活性酸素を断ち切る働きが期待出来ます。
    また夏場など胃腸が、弱くなっている場合にも胃の粘膜を保護する作用があるため積極的に摂取したい飲み物と言えます。
    市販のジュースなどに含まれている、人工的な保存料や甘味料などが入っていないのが麦茶で、夏場の暑い時の水分補給としてはピッタリの飲み物と言えます。
  • 麦茶の効果

  • 麦茶の効果
  • 麦茶に含まれいてる、ミネラルには血液サラサラ効果や上がってしまった体温を、ゆっくりと下げる効果があり体を冷やすことなく体温調節をすることが出来ます。

    人間の汗からは大量のミネラルが、失われるので麦茶を飲むことで熱中症対策を取ることが出来るのです。
    ミネラルは人間の体の中で、合成することが出来ないので水分と一緒に補給することがとても大切なことです。

    普段の生活の中に上手に、麦茶を取り入れてこまめな水分補給を心がけ厳しい暑さが続く、夏場を乗り切る工夫がとても重要な予防や対策法となります。
夏場の水分補給に麦茶が良い理由
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事