嘔吐時の水分補給ではナトリウムを補うこと

嘔吐時の水分補給ではナトリウムを補うこと

Thumb?1414295452 muah♪さん

450

感染性の胃腸炎や消化不良が原因で嘔吐が起こったとき、体の水分が急激に失われるため脱水症状などを引き起こすことがあります。


  • 嘔吐による脱水症状

  • 嘔吐による脱水症状
  • 感染性の胃腸炎や消化不良が原因で嘔吐が起こった場合には、体の水分が急激に失われます。そのため、そのままの状態でいると時に脱水症状などを引き起こしてしまうことがあるのです。

    脱水症状は初期には喉の渇きなどが起こりますが、症状が進むと吐き気や頭痛などが生じ水分を口から摂取することがさらに難しくなってしまいます。成人の場合には、体液の6割を失うと通常脱水の状態と判断されるのです。

    脱水に陥ってしまった場合には、速やかに水分補給を行なうことが必要になります。
    飲み物で口から摂取することが難しい場合には、医療機関で点滴を受けることも有効です。
  • 脱水時の水分補給

  • 脱水時の水分補給
  • こういった脱水時の水分補給で重要となるのが、ナトリウムの補給です。
    嘔吐が原因で起こった脱水の場合には体内のナトリウムも減少していることが多く、水分の吸収を高めるためには、ナトリウムを摂取することが絶対的に必要になります。水分のみの補給では、水分が吸収されずにそのまま尿として排出されてしまう可能性が高いのです。
    より水分の吸収を高めるためには、ナトリウムと共に適量の糖分も合わせて摂取するとさらに効果が得られます。
    糖分が含まれていると腸からの吸収効率が良くなるため、より速やかな水分補給が期待出来るのです。

    家庭で効果的な水分補給を行なうためには、常日頃から水分補給に適した飲み物を用意しておくことが必要になります。ナトリウムや糖分といった、水分の吸収を高める成分が含まれている飲み物をストックしておくことが役立つ訳です。
    市販のドリンクの場合には、例えばスポーツドリンクなどが水分補給に適した飲み物としては挙げられます。子供の場合にはこのようなスポーツドリンクでは時に効果的な水分補給が出来ないこともあるため、出来れば薬局などで販売されている経口補水液を常備しておくことが望ましいのです。
  • 即席の経口補水液

  • 即席の経口補水液
  • こういった脱水時の水分補給に適した飲み物は、家庭でも作ることが出来ます。
    緊急に水分補給が必要になった場合には、具体的な作り方を覚えておけば非常に役立つのです。

    水1リットルに付き塩3グラム、砂糖40グラムを加えることで、即席の経口補水液が作れます。

    意識してゆっくりと飲むことがポイントで、氷などは濃度のバランスが崩れるため加えないようにします。
    例えばこういった簡単な作り方を覚えておけば、急な嘔吐が起こった場合にも速やかに水分を補うことが出来るのです。

    最近では、とろみの付いたゼリータイプの経口補水剤も発売されており、吐き気のある時にも飲みやすい工夫がされているのです。
嘔吐時の水分補給ではナトリウムを補うこと
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事