嘔吐の時の適切な水分補給

嘔吐の時の適切な水分補給

Thumb?1414295452 muah♪さん

880

嘔吐、下痢が続く場合には脱水症状になってしまうので体から水分とともに塩分も失われてしまうのです。その対処法として適度な水分補給するようにします。


  • 嘔吐、下痢が続いたら脱水症状に注意

  • 嘔吐、下痢が続いたら脱水症状に注意
  • 秋から冬にかけては、空気が乾燥してくるので咳や風邪が流行ってきます。風邪をひいてしまい、さらに嘔吐や下痢を伴うようになった場合には早めに医療機関にかかることが大切となります。
    嘔吐であれば、ノロウィルスを疑うことになります。また、下痢を伴う場合にはロタウィルスに感染している可能性があるのです。

    ウィルスに感染しているかどうかは、検査による医師の判断となります。症状や便の検査のほかにノロウィルスやロタウィルスが流行ってるかということも判断の材料となるのです。
    嘔吐、下痢が続く場合には脱水症状になってしまうので体から水分とともに塩分も失われてしまうのです。
  • 適度な水分補給を

  • 適度な水分補給を
  • その対処法として適度な水分補給をするようにします。
    そのために、水分補給で必要とするものは、水分とともに失われた塩分も補うことが必要となってくるのです。
    また、水分補給だけではなく体力も失われていくのでカロリーを摂取することも大切となってきます。水分補給をしながら、電解質を補い、さらに体のためにカロリーもとるようにするのです。

    しかし、あまりにも嘔吐が続くようであれば水分補給も間に合わないということになってしまうので、すぐに医療機関に行くことが大切となってくるのです。
    風邪からウィルスに感染してしまい嘔吐が続くようであれば、その対処法として水分補給をする必要があります。
    その場合の水分補給として適したものを飲まなければいけないのです。嘔吐や下痢だからとイオン飲料がいいのではないか飲ませることもあります。
    しかし、イオン飲料は、この場合にはあまり適した飲料とはならないのです。

    嘔吐物には、かなりの塩分が含まれているのでその分を補う必要があるのですが、イオン飲料には塩分はあまり含まれていないのです。
    イオン飲料は、激しいスポーツ時に飲むためのものなので塩分は含まれていないのです。
  • ORS経口補水液

  • ORS経口補水液

    出典: instagram.com

  • 嘔吐の時に適した飲料は、ORS経口補水液という飲み物になります。このORS経口補水液とは、食塩とブドウ糖を水に溶かしたものとなります。
    体が消耗している時に、糖と食塩水を同時に与えると体が水分を吸収することがわかったのです。これは、急な熱中症となった時にも飲むことで、熱中症を改善することができるのです。
    ペットボトルに入って販売されているので、真夏の時期や風邪が流行するときに買っておき保存しておくといいでしょう。

    急な嘔吐の時には、自分でこのORS経口補水液は作ることもできます。水に、砂糖と塩を入れて作るのですが作り方を知っておくといざという時のために助かることになります。
嘔吐の時の適切な水分補給
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事