水分補給に最適なのは無糖のお茶や水

水分補給に最適なのは無糖のお茶や水

Thumb?1414295452 muah♪さん

362

水分補給が十分に出来ていると、代謝が良くなったり、便秘にも効果的です。ちょっとした努力を加えるだけで、1日に目標となる量の水分を摂取することができます。


  • 1日あたり2リットルが目標

  • 1日あたり2リットルが目標
  • 健康体をキープするために必要とされる水分量は、1日あたり2リットルと言われています。
    水分補給が十分に出来ていると、代謝が良くなったり、便秘にも効果的ですが、例えばオフィスで働く会社員の場合、忙しいデスクワークに追われながら、自然に1日2リットル摂取出来る人は少ないと言えるでしょう。

    しかし、必要以上に意識をすることなく、ちょっとした努力を加えるだけで、1日2リットルは簡単に手が届く目標になります。
  • 明日からできる水分補給の工夫

  • 明日からできる水分補給の工夫

    出典: instagram.com

  • まずは、朝起きて朝食を食べる前に、コップ一杯の水を摂取するようにしましょう。習慣づけてしまえば意外と簡単なもので、これを行うだけでコップ一杯、すなわち約200ミリリットルの摂取となります。

    また、日中に飲む水分を、会社の給茶器や自販機を利用するのではなく、持参したマイボトルから摂取するようにすると良いでしょう。マイボトルは、水筒でも空のペットボトルでも構いませんが、何か飲み物を入れて、1日でこれを飲み干すという目標を立てると、いつもより意識的に水分補給が出来るようになります。
    これは、ボトルを1本飲み干すことで、自分の飲んだ量が目で見て分かるため励みになりますし、節約にも繋がるため、やる気が持続しやすい方法です。
    水分補給といえば、一般的には水を飲むイメージが強いですが、水にこだわらずお茶でも構いません。
  • 水分補給、気を付けるポイント

  • 水分補給、気を付けるポイント

    出典: instagram.com

  • 気を付けるべき重要ポイントは、加糖の飲み物は避けるということです。糖分の含まれているジュースなどの飲み物を、1日2リットル頑張って飲んだところで、健康体に近づけるわけもなく、糖分の摂りすぎで、病気や肥満を心配しないといけなくなります。

    また、ビタミンが豊富なフレッシュフルーツジュースも注意が必要です。
    確かに、ジュースに比べると栄養はあり、一見健康のためには良さそうですが、フルーツの糖分が含まれていますので、飲みすぎないことを心掛けましょう。
    しかし、ジュースなどがどうしても我慢出来ないという方は、我慢すると逆にストレスが溜まってしまうので、飲みすぎない程度でなら摂取しても問題はありません。また、コーヒーも飲みすぎると胃が荒れてしまう場合があるので、十分な注意が必要です。
    適度な摂取は、脂肪燃焼や、カフェイン効果でやる気の向上に繋がりますので、水分補給に上手く取り入れると良いでしょう。

    水でもお茶でも構いませんが、無糖飲料を基本とし、自分が好んで長く続けられそうな物を選び、健康体を手に入れることが大切です。
水分補給に最適なのは無糖のお茶や水
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事