スポーツ時の脱水症状回避のための水分補給

スポーツ時の脱水症状回避のための水分補給

Thumb?1414295452 muah♪さん

309

水分補給をすることはとても大切なことですが、その時の状況によって飲むものは変えたほうがいいようです。では喉が渇いた時や汗をかいた時はどんなものがよいのでしょうか。


  • 状況によって水分補給のものを変える

  • 状況によって水分補給のものを変える
  • 喉が渇いた時や汗をかいた時などどんな飲み物をとることが体のためにいいのでしょうか。
    水分補給をすることはとても大切なことですが、その時の状況によって飲むものは変えたほうがいいのです。

    家にいたりゆっくりしている時には水が適しています。または、ゆっくりお茶やコーヒー、紅茶など自分の好みの飲み物でくつろぐとリラックスすることができます。

    ただし、スポーツをしている最中や終わったあとは水よりもスポーツドリンクのような飲料のほうが体のためには優れた飲み物といえるのです。
    特に、激しいスポーツをした時は大量の汗をかいてしまいます。汗は大体が水分となりますが大量の塩分とビタミン、ミネラルが含まれているのです。
    この体から出てしまった塩分やビタミン、ミネラルを飲み物で補給したほうがいいのです。水や麦茶では、ビタミンやミネラルを補給することはできないのであまり向いている飲料とはいえないのです。
  • 水分補給をしなければ脱水症状に

  • 水分補給をしなければ脱水症状に

    出典: instagram.com

  • スポーツ時には、こまめに水分補給をしなければ脱水症状となってしまうので注意が必要です。
    水分補給の摂り方が足りない場合にも脱水症状になってしまうのです。スポーツをした時だけではなく体調を崩して嘔吐や下痢などでもなることがあります。激しいスポーツをした時に水分補給をきちんとしなければ脱水症状になってしまいます。また、胃腸の調子が悪くなり下痢となったり、嘔吐を繰り返してしまっても脱水症状になる場合があるのです。

    学校の運動部などでは活動中にスポーツドリンクを飲むことはたるんでいると言われた時代がありました。しかし、それでは脱水症状となり運動中に熱射病になって倒れてしまうという事故が増え見直しされるようになったのです。
    現在は、スポーツ時こそ積極的に水分補給をすることを推奨しています。
    早めに水分を摂らないと体の電解質不足となり脱水症状になってしまうのです。
    ひどくなると意識障害を起こしてしまうのです。この状態になると水分補給さえできなくなってしまい早急に病院に行き点滴をすることになってしまいます。
  • 糖分の摂り過ぎに注意

  • 糖分の摂り過ぎに注意
  • スポーツドリンクは、失われた汗の電解質を補うことができるので最適な飲料となりますがカロリーが高いということを覚えておいたほうがいいでしょう。

    普段の通常の時に多めに飲んでしまうとカロリーの摂り過ぎになり太ってしまうことになるので注意が必要となります。

    コンビニなどに行くとペットボトルのお茶やジュースのドリンクを気軽に購入することができますが飲み方によっては糖分の摂り過ぎになってしまうのです。
スポーツ時の脱水症状回避のための水分補給
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事