スポーツ時に重要となる水分補給の方法

スポーツ時に重要となる水分補給の方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

299

部活動などにおいて分補給をする事が厳禁という時代もありましたが、今ではこまめな水分補給は積極的に行うように指導され、重要視されています。


  • 何故水分補給を行うのか

  • 何故水分補給を行うのか
  • スポーツを行う際に非常に重要となるのが水分補給です。
    1980年代辺りまでは部活動などにおいて分補給をする事が厳禁という今では信じられない教えを行っている時代もありましたが、今ではこまめな水分補給は積極的に行うように指導されており、ウォーキングなど身近な運動においても非常に重要になっています。

    では何故水分補給を行うのかですが、最大の目的は脱水症状を起こさない事です。

    脱水症状を起こしてしまうと熱中症になってしまう事は有名ですが、体内の水分量が減ることでパフォーマンスの低下にも繋がるのです。
    パフォーマンスの低下は当然個人差がありますが、体重の1%分の水分が失われるだけでパフォーマンスの低下が起きると言われています。
    これが2%に達すると確実にパフォーマンスの低下が現れ、3%以上になると見た目からも明らかなほどにパフォーマンスの低下が現れ自覚症状も出てくるという事です。
    これが5%以上になってしまうと、めまい、吐き気などの症状が出てくるとされています。
  • 身体からの合図を察知する

  • 身体からの合図を察知する
  • 脱水症状を起こさない事が重要な訳ですが、脱水症状を起こさない為にはどの様にして水分補給を行えば良いのかを知っておく事はスポーツをするしないに関わらず重要です。
    脱水症状を起こさない水分の補給方法ですが、まず最も簡単な身体からの合図を察知する事です。

    この合図とは喉の渇きです。
    人間がいつのどの渇きを感じるかと言うと、体内の約1.5%から2%ほどの水分量を失うと喉の乾きを感じるようになっています。
    体重60kgの人であれば、1リットル前後の水分が失われると喉が乾くという事です。
    つまり、喉の渇きを感じた時はパフォーマンスの低下が起きているか、起きる寸前の状態なので水分補給が必要です。
  • 正しい水分補給方法

  • 正しい水分補給方法

    出典: instagram.com

  • しかし、喉の渇きを感じた時には既にかなりの水分が失われている状態とも言えるので、喉の渇きを感じる前にこまめに水分を摂取する事が理想です。
    こまめに水分補給をしていればパフォーマンスの低下を最低限に抑える事が出来るのかというと、必ずしもそうではないです。

    汗と同時にナトリウムも排出してしまっており、ナトリウムの補給も行わないと体液中のナトリウム濃度を戻すために水分を排出するようになってしまうのです。
    なので、激しい発汗を伴うスポーツを行う際などは水分補給だけでなく、塩分の補給も重要なのです。
    なので、スポーツドリンクを利用したり、食塩などをちょっと舐めるなどして水分補給するのが正しい水分補給方法です。
スポーツ時に重要となる水分補給の方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事