スポーツやフルマラソンに必要な水分補給

スポーツやフルマラソンに必要な水分補給

Thumb?1414295452 muah♪さん

371

近年はマラソンブームと言われ、大小いくつものマラソン大会が開催され多くの人が参加するようになりました。もちろん栄養補給と水分補給が大切なスポーツです。


  • マラソンの種類

  • マラソンの種類
  • 近年、健康志向が高まりスポーツに力を入れる人が増えた。特にマラソンブームと言われ、大小いくつものマラソン大会が開催され多くの人が参加するようになった。
    マラソンは極端な話、ランニングシューズさえ買ってしまえば当日から始められるお手軽さがある。そのせいか昔からダイエットやら体力作り、学校の体育授業でと誰もが一度はあの苦しい経験をしている代表的なスポーツだ。

    さて、マラソンと一口でいっても色々と種類がある。
    走行距離によって、10kmのクオーターマラソンに21kmを走るハーフマラソン、100km走るウルトラマラソン等。
    一般的によく知られているのが、42.195km走るフルマラソンだ。国際大会などでもっともスタンダードな走行距離とされている。この42.195kmという気が遠くなるような長距離を一気に走り抜けるフルマラソン。
    クオーターマラソンやハーフマラソンと比べてペース配分が難しく、途中でスタミナ切れでリタイアする選手も少なくない。
  • 栄養補給と水分補給

  • 栄養補給と水分補給

    出典: instagram.com

  • フルマラソンを完走するためには、まず栄養補給と水分補給がかなり大きなウェイトを占めてくる。
    夏にマラソン大会が実施されることもあるにはある。が、基本的に秋から冬にかけての寒い時期がマラソンシーズンとなる。

    黙っていても汗がでる暑い夏と違って、寒い時期に汗をかくことは少ない。そのために喉の渇きが感じにくくなり、水分補給を上手にできる人はあまり多くない。普段の日常生活の中で水分補給の習慣がない人にとって、適度に水分を補給するというのが思いの外に難しいのだ。
  • 水分補給を怠ってしまうと

  • 水分補給を怠ってしまうと

    出典: instagram.com

  • タイムを気にしたり、トイレが近くなることを嫌がって水分補給を避ける人もいる。
    しかし水分が失われると、血液濃度が過度に高まり血液循環が滞る。呼吸して取り込んだ酸素が体の隅々までしっかりと行き届かなくなるという悪影響を及ぼして運動機能・体温調整機能が低下していく。
    同時に体液に含まれる電解質が不足することで、体が重くなったりやる気がでない、脚がつる、痙攣する、浮腫みなどの症状に繋がっていくことになる。

    神経の伝達や筋肉細胞の働きに重要な役割を担う水分と電解質を上手にとることは、マラソンに限らずスポーツをする上で大切なことである。
    体を動かすことで発熱する筋肉を内から冷やし、脱水症状やスタミナ切れ、パフォーマンス低下を防ぐためにも、大会・練習にこだわらず小まめな補給が必要だ。
    もちろん補給が必要だからといって、過度の摂取は体調不良を引き起こす。適切な量と摂取するタイミングを常に意識しておくべきだろう。
スポーツやフルマラソンに必要な水分補給
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事