スポーツ時の水分補給としてのイオン飲料

スポーツ時の水分補給としてのイオン飲料

Thumb?1414295452 muah♪さん

268

発汗によって減少した体内の水分とイオンやミネラルを補給するためのイオン飲料。水分補給の目的からいえば、糖分が少なく、ナトリウム濃度の高い経口補水液が優れています。


  • イオン飲料とは

  • イオン飲料とは
  • イオン飲料とは、発汗によって減少した体内の水分とイオンやミネラルを補給するための飲料のことをいいます。カリウムやナトリウム、マグネシウムやクエン酸、糖分などが含まれ、水よりも体液の浸透圧に近く調整されています。
    スポーツを行うときの水分・エネルギー補給のために手軽に飲用され、スポーツドリンクともいいます。

    しかし、水分が体内に吸収される速度の観点から評価すると、市販のイオン飲料は、飲みやすくするため多量の砂糖が含まれているので、それほど適してはいません。その上、酸性であるため、歯にも良くなく、特に子供の虫歯の原因となるので、飲みすぎに注意する必要があります。
  • 経口補水液とは

  • 経口補水液とは

    出典: instagram.com

  • 水分補給の目的からいえば、糖分が少なく、ナトリウム濃度の高い経口補水液が優れています。
    経口補水液は、主に糖分(ブドウ糖)とナトリウムを含み、コレラや下痢、高熱などによる脱水症状を改善するためのという治療の目的で使用され始めました。
    特に発展途上国では、医療設備や技術が整っていないため、点滴が行えないことが多いので、経口補水液が普及し、点滴より効果があるという報告もあります。
    また、子供に対して長時間の点滴を行うのも好ましくないので、その場合にも有用です。

    経口補水液は、日本ではまだそれほど普及しておらず、主に販売されているのは、薬局や医療機関です。
    経口補水液の味は、イオン飲料よりも塩辛く、健康であれば「おいしい」とは感じませんが、脱水状態のときは、体に必要な成分が含まれているためか、「おいしい」と感じるそうです。
  • 水とイオン飲料と経口補水液

  • 水とイオン飲料と経口補水液

    出典: instagram.com

  • 軽いスポーツなら、水やお茶、イオン飲料が好ましいのですが、大量に汗をかいた場合や、熱中症や脱水症状、下痢などに対して好ましいのは、経口補水液です。
    特に乳幼児の脱水症状に対してイオン飲料を飲ませると、血液中のナトリウム濃度が低下し、けいれんや意識障害を起こす水中毒になり、死に至る恐れがあります。

    熱中症の治療などの緊急時に、経口補水液が入手できない場合は、すぐに入手できるイオン飲料を水で二倍程度に薄めて、塩分を足すという方法もあります。そうすることで、経口補水液と同等の濃度となります。
    経口補水液の組成は、何種類かありますが、大体水1Lに対し、ブドウ糖が20g前後、食塩が3g前後です。

    このように、水とイオン飲料と経口補水液は、それぞれ組成と目的が異なります。そのため、用途と状況に応じて、注意して使い分ける必要がありますが、イオン飲料のお手軽さは大きな利点です。
スポーツ時の水分補給としてのイオン飲料
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事