スポーツには水筒を使って適切な水分補給を

スポーツには水筒を使って適切な水分補給を

Thumb?1414295452 muah♪さん

417

スポーツで大切なのは適度な休憩と水分補給です。最近のスポーツ飲料では水分だけでなく塩分も摂取できるので、激しいスポーツの後には有効です。


  • スポーツ飲料やお茶での水分補給

  • スポーツ飲料やお茶での水分補給
  • スポーツで大切なのは適度な休憩と水分補給です。
    昔はスポーツ医学が進歩していなかったため、水分を取るとバテるという迷信のもと過剰な運動を続け脱水症状に陥るケースが学校の部活等でよく起こりました。
    現代では体の6割を水分が、なおかつ塩分濃度が1%前後を保つ事が大切だと言う研究結果が出ています。

    水分補給と言っても何をとっても良いというものではないようです。

    一般的には水でも良いのですが、運動時には汗と共に塩分も多く失われていきます。最近のスポーツ飲料では水分だけでなく塩分も摂取できるので、激しいスポーツの後には有効です。
    ただ多量に飲むとカロリーや糖分が過剰摂取になるので、少し薄めたものを飲むなど上手く使いたいところです。

    また、お茶はカフェインに利尿作用があるため更に水分が出てしまう事があります。スポーツ時に水筒に入れるには向かないでしょう。最近ではカフェインレスの健康補助食品のお茶等もありますが、お茶類で最適なのは麦茶です。
  • 水分補給のタイミング

  • 水分補給のタイミング

    出典: instagram.com

  • 飲むタイミングですが、運動後はもちろんですが運動前に補給しておく事で効果が上がります。喉が渇いたと感じる時は既に多くの水分が失われている状態なので、その前に水分補給できるように心がける必要があります。
    また、スポーツにおける水分補給の重要性は単に脱水症状を防ぐだけでなく、パフォーマンスの低下を防ぐ目的もあります。

    水分を失うと血中濃度が上がり、酸素の運搬に支障をきたします。調査では体重の1%の水分を失った時からアスリートの能力が落ち始め、2%で大きくパフォーマンスが低下する事が報告されています

    1日に1リットル程度の水を数回に分けて飲む、ウォーターローディング法というのはこれに基づいた理論で、普段から十分に水分を循環させる事により急激な脱水による能力低下を防ぐ目的があります。
  • こまめに水分補給を

  • こまめに水分補給を

    出典: instagram.com

  • ただ、やはり1番確実なのはスポーツの最中にこまめに水分補給をする事であり、マラソン選手が給水所で受け取るような水筒を用意するのがよいでしょう。
    特に道着やプロテクターを装備する剣道、アメリカンフットボールの様なスポーツは通常の運動量よりも多く発汗する為に多くの水分補給が必要です。

    飲む際に気をつけたいのは、一度に吸収される水分には限度があり、飲み過ぎた分は排出されてしまいますから250ml程度の水を数回に分けて飲む、温度は10度前後に調整しておくと言う点です。

    どちらも体への負担を減らし、吸収し易いようにするのがポイントです。
スポーツには水筒を使って適切な水分補給を
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事