スポーツ時の水分補給は少量をこまめに

スポーツ時の水分補給は少量をこまめに

Thumb?1414295452 muah♪さん

305

スポーツの時に重要なのが水分補給です。しかし、きちんと水分を補給出来ておらず、ただ単に水分を摂取してしまってはあまり効果が得られません。


  • スポーツ時の水分補給

  • スポーツ時の水分補給
  • 学生の部活動やプロのアスリートだけでなく、趣味などでスポーツを楽しんでいる人は非常に多いです。
    ウォーキングやジョギングなども合わせればかなりの割合でスポーツを日常的に行っている人が多いと思われますが、そんなスポーツの時に重要なのが水分補給です。

    夏になると熱中症の注意喚起などが頻繁に行われますが、スポーツを行う人は特にですが夏だけでなく1年中注意が必要なものです。
    水分補給というと、ただ単に水分を摂取すれば良いと考えている人も多いですが、もちろん何も飲まないよりはそれでも良いのですが、きちんと水分を補給出来ているかというと少々疑問です。
  • 効果的な水分補給の方法

  • 効果的な水分補給の方法

    出典: instagram.com

  • そもそも体内から水分が減少してしまうとどのような事が起きるのかというと、スポーツ時の水分の減少は主に発汗によって行われます。
    発汗には色々な役割がある訳ですが、主な役割として体温の調節があります。体温を適度に保つために、汗を出して蒸発することで熱を外に逃がして体温を整えるのです。
    そういった意味ではただ単に水分補給しただけでも体温の調節の手助けにはなりますが、汗と同時にナトリウムなどのミネラル分も一緒に出てしまうのです。これによって、体内のナトリウム濃度を保つためにただ水分をとってもすぐに排出してしまう事もあるのです。

    では効果的な水分補給の方法とはどういったものなのかです。

    それは少量をこまめに取り、失ったナトリウムなども同時に摂取するという事です。少量をこまめに取るというのは、喉の渇きを感じる前に行う事が大切です。
    人間は体内の水分量が1%減っただけでも運動のパフォーマンスは低下すると言われています。
    しかし、喉の渇きという体内からのSOSは体内の水分量が1.5%から2%ほど減らないと出てこないとされていて、喉の渇きを感じる頃には既にパフォーマンスが低下している可能性が高いのです。なので、運動のパフォーマンスの低下を抑えるには喉の渇きを感じる前に少量づつこまめに飲む事が大切なのです。
  • 塩分と一緒に水分補給

  • 塩分と一緒に水分補給

    出典: instagram.com

  • そして水分補給に重要なナトリウムについてですが、状況によって使い分ける事が大切です。
    激しいスポーツの時などはナトリウムなど必要な物が既に含まれているスポーツドリンクなどが吸収もよくて便利です。

    しかし、学校やスポーツの種目によっては認可されていなかったりカロリーが気になると言う場合もあります。
    そういった時は、塩を舐めると言うのも良いですし、塩飴などを舐める事で塩分を摂取する事で適切な水分補給を行う事が可能になるのです。

    少量をこまめに塩分と一緒にという事を覚えておく事が大切です。
スポーツ時の水分補給は少量をこまめに
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事