運動中の水分補給として、お茶や麦茶を摂ること

運動中の水分補給として、お茶や麦茶を摂ること

Thumb?1414295452 muah♪さん

1732

毎年夏になれば、熱中症の話題を耳にしますが、この熱中症に至る原因についても、ほとんどの場合、正しい水分補給ができていないことが原因のようです。正しい水分補給とはどんな方法なのでしょう?


  • 運動時は正しい水分補給を

  • 運動時は正しい水分補給を
  • 運動系の部活動やクラブ活動時には、水分補給は欠かせません。水分補給の目的は、脱水症状を起こさない、起させないことが、最大の目的となります。
    毎年夏になれば、熱中症の話題を耳にしますが、この熱中症に至る原因についても、ほとんどの場合、正しい水分補給ができておらず、脱水症状を招いてしまったことが要因となっています。

    一昔前の1980年代あたりには、部活動中に水分を摂ることが許されない時代がありました。
    練習中に水分を補給するなど言語道断であり、苦しい練習は当たり前だという、間違った風潮がありました。
    現在では、練習中であっても、喉が乾いた場合には、軽く水分補給を行うことが当たり前となっています。脱水症状やそれに伴う事故などを、未然に防ぐことを目的としているからです。
  • 運動時のお茶はNG

  • 運動時のお茶はNG
  • ちなみに、体重の約2パーセントを超える水分量を失うと、人間の運動能力は確実に低下することが確認されています。
    一般的にスポーツをする人は、体温調整にかかわる発汗能力が高い傾向にあるため、例えば試合を1試合行うと、体重が1キロ〜2キロ程度減少するということは、別段稀なことではないのです。実際に、部活動などで2時間〜3時間程度、激しい練習を行った場合にも同じことがいえます。

    正しい水分補給の仕方については、こまめに何度も水分を補給するという方法になります。つまり、失った分の水分量を、その都度補給していくという考え方です。

    また、効率よく水分を体内へ補給するためには、お茶や麦茶などはNGとなります。
    体内の体液に近い浸透圧の水分を、補給することがポイントとなります。浸透圧とは、体液中の成分の割合のことであり、この場合はナトリウム濃度のこととなります。
  • スポーツドリンクが効果的

  • スポーツドリンクが効果的
  • 部活動などで大量に発汗すると、体内のナトリウムは汗とともに流れ出てしまいます。
    ゆえに、体内のナトリウム濃度は低下している状態となります。そして、ナトリウム濃度を上げるためには、塩分が必要となります。そのためにはスポーツドリンクが効果的となります。
    しかし実際には、お茶や麦茶であっても、一時的な水分の確保と、体熱の拡散という働くを行うことになるので、メリットがまったくないというわけではありません。

    学校によってはスポーツドリンクなどが認められておらず、夏場などには麦茶で対応しているという学校も少なくありません。
    このような場合には、麦茶と一緒に塩飴や飴を摂取することにより、ナトリウム濃度を高めることが可能となります。飴が認められていない場合には、食塩を舐めてから水分補給をすることをおすすめします。 
運動中の水分補給として、お茶や麦茶を摂ること
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事