良質な睡眠と呼吸には深い関係があります

良質な睡眠と呼吸には深い関係があります

Thumb?1414295452 muah♪さん

420

良質の睡眠をとりたくてもなかなかとれなくて、困っている場合、口呼吸をしているということがあります。良質の睡眠をとるためには、呼吸から見直していくことがとても大切になってきます。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 睡眠と呼吸には深い関係があります。ぐっすりと良く眠るためには、環境や寝具なども大切です。静かな環境の中で、寝心地がよい枕や布団で眠ることで、より良質の睡眠をとることが出来るようになります。でも、そのように整えてあっても、よく眠れなかったり、眠ったはずなのに、日中眠くなってしまったりすることがよくあります。そんな時は、口呼吸をしていなかったかどうか、確かめてみた方がいいのではないでしょうか。口をあけて眠ってしまっている人は、よくいます。口呼吸をして眠っていると、翌朝、起きた時に喉がとてもかわいていたり、口の中がかわいていたりします。風邪をひきやすいということもあります。乾燥している冬などには、喉に空気が入ってしまうので、乾燥して風邪をひきやすくなります。口呼吸をして眠っていると、しっかりと酸素を脳に届けることが出来なくなります。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 呼吸は鼻でおこなうものです。鼻で行うようにすることで、酸素が脳や体中の隅々まで、届きやすくなるのです。酸素は体のためには欠かせないものですし、眠るということにもとても深い関係があります。呼吸がしっかりと出来ている状態の方が、ぐっすりと眠ることが出来ます。でも、呼吸がしにくかったりすると、脳に酸素が届きにくくなり、脳や体が十分に休むことが出来なくなってしまうのです。そのため、鼻で呼吸することがとても大切になってきます。口では十分に空気を取り入れることが出来ないのです。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 朝、起きた時に喉が渇いている、口の中が乾いている、最近風邪をひきやすいという症状と一緒に、眠ったのに眠れていない気がする場合や、夜中に何度も起きてしまったりしている場合は、口呼吸をしているかもしれないと、考えてみるようにしましょう。一緒に眠っている人がいれば、確かめてもらうことが一番いいですが、自分一人で確かめるためには喉や口の中が乾いているかどうか、確認することが一番です。良質の睡眠をとるためには、鼻呼吸にかえていくようにします。そのためには、眠る前に意識をして口を閉じて、鼻で呼吸するようにします。寝る前に意識をするようにすると、少しずつ変えていくことが出来ます。良質の睡眠をとるために、鼻呼吸に変えていくようにしましょう。

良質な睡眠と呼吸には深い関係があります
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事