質の良い睡眠に導くためのストレッチ

質の良い睡眠に導くためのストレッチ

Thumb?1414295452 muah♪さん

370

「最近なかなか寝付けない」、「忙しい日が続いて睡眠不足」などといった眠ることに関する悩みを抱えている人も多いかもしれませんが、実は関東や甲信越、東海などの地域に住んでいる人には特に睡眠不足に陥っている人達が多く、日本人の約半数にも上る人たちが6時間以下しか眠ることができていないと言われています。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 理想とされている睡眠時間は7時間半だとは言われていますし、約8割の人は6時間以下になりますと寝不足だと感じて満足のいく眠りにつけていない感じる人が多いのですが、6時間以下になっても中にはショートスリパーと呼ばれる眠る時間が短くても健康を保っていられる人達が約2割いるようです。
    質の良い眠りにつけない原因には就寝前に緊張が続くようなことがあったり、ストレスをため込んでいたりすることが影響しますし、寝室が眠りを妨げる環境になっていたり、カフェインを含む飲み物や薬、食べ物なども影響すると言われています。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 睡眠不足は頭がボーっとして集中力が続かず仕事や学業に影響が出ることがあるでしょうし、健康にも悪影響が出てしまう可能性があります。
    女性は特に体型のキープには関心が高いでしょうが、眠りが長すぎても短すぎても肥満度が高まると言われていますから、痩せにくくなりダイエットに挑んでいるという人には大きく影響する可能性があります。
    また寝不足が続くと血圧にも影響が出て高血圧のリスクを高める可能性があると言われていますし、子供の成長を妨げたり生活習慣病を引き起こす可能性があるので質の良い眠りを継続してとることが重要だと言われているのです。
  • 出典: www.tumblr.com

  • そういった中で就寝前に適度に体を動かすことで質の良い眠りに導く作用があるので、手軽に取り組めるストレッチは体の隅々に血液を流すように促したり、副交感神経を優位にしてリラックス効果が得られるので、睡眠の質を高めるために非常に効果的だと言われています。
    ストレッチを行う時は体を激しく動かしたりして興奮状態にならないようにゆっくりと静かに行うようにするのがコツとなりますが、脚を上げたり腰をひねったり、体を反らしたり膝を抱えたりなどベッドの上や布団の上で簡単にできる動作なので毎日の習慣にしてみるとより効果的でしょう。
    また就寝する2時間前に入浴して体を温めることで眠る前に体温が下がり始めて眠気を誘うことになり良いと言われていますから、入浴後のストレッチと組み合わせて行うことで、より質の高い睡眠がとれるようになるかもしれません。

質の良い睡眠に導くためのストレッチ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事