痩せやすいのはウソ!?スムージーに潜むカロリーの罠

痩せやすいのはウソ!?スムージーに潜むカロリーの罠

Thumb?1414295452 muah♪さん

697

「スムージーダイエット」というダイエット方法を耳にしたことはありませんか?
特にグリーンスムージーを使ったダイエットが人気を博しています。
しかし、流れている情報を鵜呑みにしてはいけません。
今回はスムージダイエットのデメリット、カロリー、リスク対処法などについて御紹介していきます。


  • スムージーダイエット、情報はどこまで信用できる?

  • スムージーダイエット、情報はどこまで信用できる?
  • 「スムージーダイエット」というダイエット方法を耳にしたことはありませんか?
    特にグリーンスムージーを使ったダイエットが人気を博しています。
    また雑誌やテレビなどでもピックアップされるようになったので、実は気になっていたという人も多いのではないでしょうか?

    しかし、流れている情報を鵜呑みにしてはいけません。
    たしかにスムージーダイエットは効果的なダイエット方法かもしれませんが、物事に完璧など存在しません。
    今回はスムージダイエットのデメリット、カロリー、リスク対処法などについて御紹介していきます。
  • スムージーあるある

  • スムージーあるある
  • 「テレビや雑誌でスムージダイエットが取り上げられてるから、私もやってみよ!」と、テキトーにスムージーをつくってしまうと、大抵が「苦くて美味しくない」でしょう。
    一般的に使われるのが小松菜やほうれん草などの青野菜なので、ナチュラルに作ってしまうと青臭くて飲めたものじゃなくなるでしょう。

    「じゃあ飲みやすくすればいい」ということで、リンゴやバナナ、さらにはハチミツなどを追加すればいいのですが、ココにも意外な落とし穴が。
    確かに飲みやすくはなりましたが、甘くするための果物やハチミツ、実は結構なカロリーです。

    痩せるためにスムージーを飲んでいるのに、いつの間にか太る飲み物を摂取してしまうという本末転倒な状態に陥ることも珍しくありません。
    せっかく決心してスムージーダイエットを始めたのに、なんか決行する前から太ってる・・・なんてことも。
  • 飲みやすさを求めすぎないことが重要

  • 飲みやすさを求めすぎないことが重要
  • グリーンスムージーというのは基本的に青野菜が主材料ですから、カロリーはかなり低いんじゃない?と思っているアナタ。
    半分正解で半分間違いです。
    どういうことかというと、「スムージーは使用材料によって変動する」ことがあるからです。

    これがグリーンスムージの良い所であり怖いところでもあるんですね。
    インターネット上に掲載されているスムージーのレシピは沢山ありますが、カロリー詳細を掲載しているところは多くありません。
    実はグリーンスムージーは材料にもよりますが、400kcalオーバーも珍しくありませんよ。

    これらの主な原因はズバリ「果物類の入れすぎ」にあります。
    いくらグリーンスムージーが飲みにくいからといって、糖分が多く含まれるフルーツを入れすぎては元も子もありません。
    「グリーンスムージーにおける蚤やすさ=カロリー増大」ということを念頭に置き、カロリー計算を行なってくださいね。
痩せやすいのはウソ!?スムージーに潜むカロリーの罠
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事