ストレスからも頭痛や吐き気、動悸がします

ストレスからも頭痛や吐き気、動悸がします

Thumb?1414295452 muah♪さん

651

現在の社会の中では、さまざまな人間関係が入り乱れています。
仕事だけでなく、家庭や学校など常にストレスと背中合わせの生活をしています。
難しい人間関係の中で、自分では大丈夫と思っていてもストレスが体内に静かに溜まっていきます。


  • 出典: instagram.com

  • 趣味などで、ストレスを上手に発散出来る人はあまりいません。
    ほとんどが、ストレスを感じながらも何とか毎日を過ごしています。
    しかし、このストレスは今ではほとんどの病気の原因になるとされるものです。
    そして、内蔵などの器官には異常がないのに頭痛や吐き気などがすることがあります。
    特に、大腸はストレスに敏感で今もっとも内科で多い病気の一つが過敏性大腸炎です。
    これは、大腸には異常はないのに便秘や下痢を繰り返す病気です。
    そして、その下痢などと同時に吐き気を伴うことがあります。
    また、呼吸器に出たときには動悸がすごく早くなり過呼吸症候群になることもあります。
    そして、動悸が強くなり突然パニックを起こす症状もあります。
  • 出典: instagram.com

  • これらは、心身症ともうつ病とも呼ばれる精神疾患の病気です。
    普段、知らない間に我慢していることが体内で増加していきます。
    そして、その許容範囲を超えるとこうして体に病気という形ででてきます。
    昔は、うつ病というと珍しい病気でしたが最近は、患者も多くあり普通の風邪などと同じように誰もがかかる可能性があります。
    そして、この病気には軽重はありますが、痛みを伴うこともあります。
    心の病気なのに、肩こりから頭痛やお腹の痛みなどが挙げられます。
    頭痛も、個人差があり症状も人によりさまざまな部分にでてきます。
    その中でも、初めに感じるのは夜に眠ることができないという不眠からが多くあります。
    不眠障害から、病院に行く場合ほとんどが心の病気が原因になります。
    しかし、最近はこのように患者数が増加している傾向にありそのために、新薬が次々に開発されています。
  • 出典: instagram.com

  • 検査をしても、異常がないときは精神科に相談に行くことです。
    数多くの薬の中から、自分の症状に合わせたものが必ずあります。
    そして、今は治療をすれば完治ができるとされるものです。
    体の不調は、心からのサインです。見逃すことなく正しい診断をしてもらい改善をしていくことがこの社会で生きていくためには必要なことです。
    あきらめることはなく、必ず完治ができると信じて治療をすることが大事です。
    誰もが、なるかもしれない病気です。
    甘えや、意志が弱いのではなくこれは病気だと自覚することです。

ストレスからも頭痛や吐き気、動悸がします
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事