ダイエットのお供に低カロリーな焼酎を!

ダイエットのお供に低カロリーな焼酎を!

Thumb?1414295452 muah♪さん

168

「痩せたい!」「運動しなきゃ!」「食事制限しなきゃ!」と考えている方でも、お酒をやめるなんて考えられない! という方は結構いるのではないでしょうか。ですが、お酒というのは基本的にカロリーが高く、ダイエットには不向きです。そこで、おすすめなのは焼酎です。
実は焼酎というのは意外なことにカロリーが他のお酒に比べて低く、さらにこのカロリーも他の食品から得るものとは違った性質を持っています。今日はこの焼酎やお酒のカロリーについて勉強し、ダイエット中でも我慢することなくお酒が飲めるようにしていきましょう!

  • そもそも焼酎ってどんなもの?

  • そもそも焼酎ってどんなもの?
  • 焼酎には一般的に二種類あります。

    甲類と乙類と呼ばれるものです。

    簡単に言いますと、甲類の焼酎というのは原材料に対して何度も処理をすることになるため、アルコール度数は高くなるのですが、その分原料の風味などは飛んでしまいます。簡単に言うと個性がなくなるということです。ですから、その特徴を活かして何かと合わせて飲むのが基本になります。

    一方で乙類は甲類で何度も行った蒸留という処理を一回しか行いません。ですからより材料の風味が残って個性の強い味になります。こちらは混ぜたりせずに焼酎一本で飲む、ストレートやロックが基本になります。
  • どんな種類があるの?

  • どんな種類があるの?
  • 焼酎には原料によって色々な種類があります。あなたはいくつ思い浮かびますか? 

    例えば芋焼酎なんかはかなり有名ですね。それ以外にも麦、蕎麦、黒糖、米などがありますので、色々試して自分に合ったものを見つけましょう。
  • 乙類と甲類でカロリーが低いのは?

  • 乙類と甲類でカロリーが低いのは?
  • 基本的にはストレートで飲むことができる乙類のほうがカロリーが低いと言われています。

    甲類は焼酎自体のカロリーが高いうえにそれを何かで割るのが普通ですから、余計にカロリーが高くなってしまう傾向にあるようです。

    ですから、ダイエットのときには乙類の焼酎を選び、そしてできればカロリーをさらに抑えた水割りで飲むのがいいでしょう。
  • 焼酎は二日酔いにもなりにくい?

  • 焼酎は二日酔いにもなりにくい?
  • お酒を飲むと気になるのが翌日への影響です。
    しかし、焼酎の場合は過度に飲まなければあまり心配することはありません。焼酎というのはアルコールの質が他のお酒とは異なります。焼酎などの蒸留酒に含まれるアルコールというのは一種類しかありません。そのため肝臓が処理しやすく、二日酔いにもなりづらいのです。

    また、そのためにかかる時間も短くて済むため、あなたが夜に焼酎を飲んだとしても寝てる間には分解されてしまいます。

    カロリーが低く分解も早い焼酎の魅力が少し伝わってきたでしょうか?
  • まだあるお酒の効果!

  • まだあるお酒の効果!
  • カロリーと私たちは一言で言ってしまいますが、お酒のカロリーと食事のカロリーは少し違います。お酒を飲むと体が熱くなったりしますよね。体温を上げるにはカロリーが必要です。このようにお酒のカロリーというのはすぐに熱になってしまうので体に溜まりにくいのです。
  • 焼酎は糖質が少ない?

  • 焼酎は糖質が少ない?
  • さらに焼酎は糖質が少ないことでも知られています。

    これはダイエットには非常に重要なことで、この糖質を取ってしまうと体の中にもともとあったエネルギーは消費されません。

    つまり、痩せないということです。
    ところが、糖質のほとんどない焼酎を飲めばそんな心配は無用ですね。ちなみにビールはかなり糖質が含まれていますしカロリーも高いです。ダイエット中には避けたほうが無難でしょう。
  • 【まとめ】ダイエットには焼酎を!

  • 【まとめ】ダイエットには焼酎を!
  • さあ、様々な面から焼酎のいいところを見てきましたがいかがでしたでしょうか? 焼酎というのはお酒好きのダイエットをサポートする素晴らしい存在です。ダイエットにストレスは大敵ですから、お酒を我慢してダイエットを続けられなくなるならば、いっそのこと毎日少量の焼酎を飲んで素敵に過ごしましょう。
ダイエットのお供に低カロリーな焼酎を!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事