ヘルシーにお酒を楽しむ!焼酎のススメ

ヘルシーにお酒を楽しむ!焼酎のススメ

Thumb?1414295452 muah♪さん

163

「お酒を飲むのが好きだけど、太らないかカロリーが気になる...」というあなた!そんなダイエット中のあなたには焼酎がオススメなんです!太りにくいお酒として焼酎がオススメな理由をご紹介します!

  • <焼酎のカロリー-甲類焼酎->

  • <焼酎のカロリー-甲類焼酎->
  • 出典: pic.prepics-cdn.com

  • ズバリ、焼酎のカロリーはどのくらいなんでしょうか?
    焼酎には甲類焼酎と乙類焼酎があります。
    チューハイやサワーといった飲み方がメインの甲類焼酎は、アルコールの純度が高いため100gで206kcalほどです。フルーツチューハイ1杯は約130kcal。
  • <焼酎のカロリー-乙類焼酎->

  • <焼酎のカロリー-乙類焼酎->
  • 本格焼酎とも呼ばれ、「佐藤」や「魔王」などの銘柄で知られる乙類は、100gで146kcalほどです。ロックだと70kcalくらいです。
    1杯約200kcalのビールと比べると、どちらの焼酎も低カロリーですね!
  • <焼酎がダイエットに良い!?>

  • <焼酎がダイエットに良い!?>
  • 焼酎がダイエットに良いとされる説もあります。焼酎のカロリーは、「エンプティカロリー」と呼ばれるカロリーです。エンプティカロリーとは、脂質などの栄養素が含まれていない体内に蓄積されることのないカロリーのことです。焼酎などの蒸留酒は糖質を含んでいないので、ダイエット中の方にはオススメのお酒なのです!
  • <焼酎が身体にも良い!?>

  • <焼酎が身体にも良い!?>
  • 低カロリーな焼酎は、痛風の原因ともなる「プリン体」も少ない点から身体に良いとされています。
    また、焼酎には血栓を溶かす働きがあるんです!ワインや日本酒に比べても血糖値が上がりにくい点もオススメです。
  • <二日酔いになりにくい!?>

  • <二日酔いになりにくい!?>
  • 焼酎は二日酔いになりにくい!とも言われています。蒸留酒である焼酎は、1種類のアルコールでできています。複数のアルコールからできている醸造酒は、肝臓で何種類ものアルコールを分解しなくてはならないのに対し、蒸留酒の分解は1種類で済むことから肝臓への負担が少ないと言われています。
  • <ヘルシーな焼酎の飲み方>

  • <ヘルシーな焼酎の飲み方>
  • いくら焼酎が低カロリーといっても飲み過ぎてしまったり、割り物によっては一気に高カロリーなお酒へと変わってしまいます。
    一番低カロリーな飲み方は、やはりロック。ロックが苦手な方や色々な味を楽しみたい方は、水や烏龍茶・炭酸水などで割るのがオススメです。ジュースなどで割るとカロリーが高くなるので飲み過ぎには注意です。
  • <焼酎に合うヘルシーおつまみ>

  • <焼酎に合うヘルシーおつまみ>
  • ヘルシーにお酒を楽しむにはおつまみも重要。焼酎に合うヘルシーおつまみといえば、まずはやっぱりお漬物!さっぱりとしたお漬物は焼酎にもばっちり合います。
    おつまみとして定番な枝豆やあさりの酒蒸し・ごぼうチップなども低カロリーで焼酎に合いますよ♪
  • <飲んだあとの空腹にはご注意!>

  • <飲んだあとの空腹にはご注意!>
  • お酒を飲んだあとにお腹が空くことってありますよね?アルコールには満腹中枢を麻痺させる作用があります。焼酎とヘルシーなおつまみでカロリーに気をつけてお酒を楽しんでいたのに、翌朝後悔!なんてことのないように、締めのラーメンには注意です!!
  • まとめ

  • まとめ
  • 低カロリーな焼酎は、飲み方や一緒に食べるおつまみによってはダイエットにとても効果的なお酒です!
    カロリーが気になる方やダイエット中の方にはぜひとも焼酎がオススメです。

    種類や銘柄、飲み方もたくさんありますから、自分のお気に入りを見つけてみるのも楽しいかもしれませんね♪
ヘルシーにお酒を楽しむ!焼酎のススメ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事