出産の兆候、臨月に感じる眠気について

出産の兆候、臨月に感じる眠気について

Thumb?1414295452 muah♪さん

1385

臨月になるといよいよ出産を間近に控え新しい命に出会える喜びや楽しみな気持ちが大きくなっているのではないでしょうか。


  • 身体の変化

  • 身体の変化
  • 出典: instagram.com

  • 楽しみの反面、様々な身体的または精神的な症状が表れたりして不安が強くなることもあるかと思います。出産前には食欲の増進、不規則なお腹のはり(痛み)、おりものが増える、強い眠気を感じる、などの兆候があるようでこの中のいずれか、全部を感じたという人もいれば、どれも全く感じずに陣痛を迎えた方もいるようで個人差もあるようです。
    兆候の一つ一つにはきちんとした理由があり、日中に感じる強い眠気にも理由があったのです。臨月に入りこれまでずっと大切な赤ちゃんを守りながら生活していたお母さんに疲れが出始めるから眠くなるのでは?なんてお母さんを労いたい気持ちも確かに分かります。けどここでは出産を控えた母体に起こる変化にしっかりと目を向けてみましょう。
  • 眠気との関係

  • 眠気との関係

    出典: instagram.com

  • 臨月に入るとお母さんの体の中ではエストロゲン(卵胞ホルモン)という女性ホルモンの分泌が多くなります。これは普段から分泌されているもので妊娠だけにはとどまらない女性にとって大変重要な働きをするホルモンです。出産を控えると乳腺細胞を増殖させたり子宮内膜を増加させるなど母体を守り、産後の準備をする役目を果たします。またこのホルモンは眠りを抑制する働きをもっており、日中の強い眠気はこのエストロゲンという出産に欠かせない女性ホルモンの影響によって夜の眠りが浅くなってしまうことによって引き起こされるのです。
    また、お腹が大きくなるにつれてお母さんの心臓や肺に負担がかかってきます。それによって普段よりも疲労しやすく体力を消耗しやすい状態となります。普段よりも疲れやすくなっている身体が体力を回復させようとして眠気を引き起こすのです。そしてお腹が大きくなることによって膀胱も圧迫されるので夜のトイレの回数が増えてしまうのも睡眠を浅く短くしてしまう理由の一つになります。
  • できるだけリラックスして過ごしましょう

  • できるだけリラックスして過ごしましょう

    出典: instagram.com

  • このように出産を控えたお母さんにはいろいろな変化が起こって眠気を感じるようになっているのですが産後には体型やホルモンのバランスも徐々に元に戻っていくので、自然と眠気も治まっていきます。とはいえ出産までずっと眠気を感じたままではつらいですよね。身体に無理をしない程度に家事をしたり軽くストレッチをするなど適度な運動をすることで、滞ってしまっていた血行が良くなりダルさが取れ、眠気を感じにくくなります。臨月になると強く感じる眠気は出産に向けて身体が変化している証です。そうした身体の変化があることを知って不安を少しでも減らしてリラックスした状態で出産を迎えることができると良いですね。

出産の兆候、臨月に感じる眠気について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事