出産間近の臨月に胎動が激しい

出産間近の臨月に胎動が激しい

Thumb?1414295452 muah♪さん

834

臨月になってくると出産の準備をするために赤ちゃんが下がってくるため、胎動が落ち着いてくるといわれています。


  • 胎動が激しい場合

  • 胎動が激しい場合
  • 出典: instagram.com

  • しかし、お産が近づいてきても胎動に変化がなかったり、激しいとお産に影響があるのではないかと不安になることもあるでしょう。胎動は、妊娠初期には赤ちゃんが眠っていることが多いため、あまり起きることがありませんが、成長とともに起きている時間が長くなり、手足や頭を動かすようになります。体をくるくると回転させるように動いたりするローリングや、腕や足を伸ばしたりするキッキングなど、赤ちゃんがたくさんの動きをすることで起こりますが、胎動の激しさは赤ちゃんによって個人差があり、成長や健康具合によっても異なってきます。激しくても落ち着いていても赤ちゃんが正常の状態なのであれば、胎動の激しさは出産には影響ないので安心しましょう。
  • ストレスをためないように

  • ストレスをためないように

    出典: instagram.com

  • 胎動が激しいと夜に頻繁に動くことにより、恥骨が痛くなったり、吐き気が起こることで眠れなくなることがあり、睡眠不足に悩んでいる人も多くいます。睡眠不足は妊婦にとって体調を悪化させる原因になりますので、解消するようにしましょう。睡眠不足で夜眠れないでいると余計なことまで考えてしまい、出産に対して不安になってしまったり、イライラしてしまうことがあります。規則正しい生活をすることは妊娠期にはとても大切なことですが、眠れない時には朝はゆっくりと過ごしたり、昼寝をしたりと臨機応変に対応するようにしましょう。余裕を持つことでストレスも溜まりにくくなりますし、赤ちゃんにも良い胎内環境を作ることになります。
  • 不安なときは病院へ

  • 不安なときは病院へ

    出典: instagram.com

  • 胎動が激しい時には、お腹に張りが起こることもありますが、お腹に張りを感じたら体を楽にして横になるようにしましょう。異常がない場合には、少し経てば張りも収まりますのが、休んでいても張りが収まらなかったり、痛みがある時には、切迫早産や切迫流産の危険もありますので、すぐにお医者さんに診断してもらいましょう。また、頻繁にお腹に張りを感じる時には、張りを抑える薬を処方してもらうこともできるので、症状をお医者さんや薬剤師に相談してみましょう。胎動だけでなく、出産が近づく臨月には、息切れや動悸など、いろいろな体の不調も起きやすくなりますし、不安に思うことも多くなります。不安を抱えていると体調を悪化させることにもなりますので、早めにお医者さんに相談して、余計な不安をなくすようにするといいですね。

出産間近の臨月に胎動が激しい
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事