胎動の時期と臨月について

胎動の時期と臨月について

Thumb?1414295452 muah♪さん

577

胎動とは、赤ちゃんがお腹の中で動くことをいいます。早い人では妊娠17週頃から、遅くても22週目ほどに分かるとされています。


  • 胎動の感じ方

  • 胎動の感じ方
  • 出典: instagram.com

  • 一般的に太っている人よりも、痩せている人の方が動くのを感じやすいと言われており、腹壁の厚さや羊水の量などによって感じ方が異なっています。また、始めの頃は赤ちゃんが動いている胎動というよりも、腸が動いている感じに似ています。
    実際に赤ちゃんは、妊娠8週くらいには、筋肉が発達しており自発的に動くことができるようになっているとされ、この頃から子宮内を動いているのです。
    初期は眠っている時間が長いのですが、成長とともに起きている時間が長くなり、目を動かしたり向きを変えたりなどの様々な動きをしています。
  • 赤ちゃんの動き

  • 赤ちゃんの動き

    出典: instagram.com

  • 母親が思っている以上に赤ちゃんはいろいろな動きをしていると言われており、足を曲げたり伸ばしたりする動きや、体全体を回転させたり、しゃっくりのように胸や腹部を動かしたり、呼吸をするように胸を膨らませたりしぼませたりする運動やあくび、指しゃぶりや羊水を飲むなどの母親が胎動として感じない動きも行っているのです。
    これらの動きは、生まれてから必要な動きのための準備運動と考えられており、医学的に性別や性格が胎動に関係するという根拠はないとされています。

    胎動は、妊娠中でしかできない体験であり、赤ちゃんとのコミュニケーションとも言えます。胎動が激しくなる24週〜27週頃は、赤ちゃんの骨格が成長して、寝返りなどの運動を始める時期です。赤ちゃんが激しく動くようになるため、肋骨や内臓などに赤ちゃんの骨が当たり痛みを感じやすくなってしまいます。
  • 臨月に入ると…

  • 臨月に入ると…

    出典: instagram.com

  • 臨月になると、大きくなったお腹と赤ちゃんの動きで、破水や早産になってしまうのではないかと言う不安が過りますが、胎動の刺激によって破水することはないのです。
    どうしても痛い場合には、赤ちゃんに話しかけたり、リラックスして痛みをやり過ごし、眠れない時は赤ちゃんが静かなときに仮眠を取るなどの休息をとることが大切です。

    臨月の時期になると、赤ちゃんが下がっていき、胎動は少なくなると言われています。
    しかし、胎動にも個人差があり、穏やかな子もいれば激しい子もいるため、臨月になっても激しい子も居ますし、陣痛が始まっても動いている子もいるのです。
    そのため、いくつかあるお産の前触れの一つであり、全てに当てはまるわけではないと考えられています。
  • 身体の変化には注意して

  • 赤ちゃんが動いているのは元気な証拠ですが、頻繁に張る、張りが長時間続く、出血があるなどの症状がある場合には、すぐに受診することが大切になります。

胎動の時期と臨月について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事