手首を細く見せるための人気の方法

手首を細く見せるための人気の方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

148

手首を細くみせたいなら、まずはむくみを解消するのが優先です。手首は大量に脂肪がつく場所でもないですし、骨太だからといって必ずしも手首が太くなるとは限りませんので、しっかりとケアしましょう。その他、ブレスレットなどでカバーする方法も人気です。これらの方法で細くてキレイな手首を目指しましょう。

  • 手首を細くするにはむくみを解消させる

  • 手首を細くするにはむくみを解消させる
  • 手首が太くなっている原因で多いのが、むくみです。手首は鍛えても筋肉がつくような場所ではないので、手首を使いすぎたからといって手首が太くなるということはほとんどありません。

    むくみを改善するには、タオル絞りという方法を用いるのがオススメです。
    タオルを1枚用意して、丸めて雑巾を絞るような形で上下に持ちます。
    そのまま腕を伸ばして胸の前に持ち、最後に両手を外側にひねるようにしてタオルを絞ります(5〜10回)。

    次に反対側も同じようにして手を内側にひねるようにしてタオルを絞ります(5〜10回)。
    手のひらの血流が滞ってむくんでいる場合もあるので、手をグーパー、グーパーと開いたり閉じたりして血流を促すストレッチも有効です。
  • 手首を細く見せる人気の重ねづけ

  • ストレッチなどをしてみても手首のサイズが変わらないならば、いっその事ブレスレットや腕時計でカバーしてみましょう。

    人気があるブレスレットの重ねづけは、たくさんブレスレットをつけてボリュームを出す事で手首を細く見せる効果があります。

    例えば、クロスやスクエアなどの直線的なデザインのアクセサリーは最近人気上昇中です。重ねづけするだけで存在感をアップさせて、手首をカバーしてくれます。カラーはゴールドを選ぶと、高級感があって大人らしい落ち着いた感じにまとまります。
    これなら若い人だけではなく、40代以降の女性でも違和感がないす。

    もしくは、1本で存在感がある太レザーバングルに、さらに他のブレスレットを重ねづけするといいです。

    同じデザインの細めのバングルをつけると、強弱がはっきりしてレイヤードを楽しめます。同じレザータイプで、色の系統を同色にまとめればチグハグに見えないのでオススメです。
  • 個性的なデザインのブレスレットでまとめる

  • ミサンガ風やバンダナを組み合わせる事で、個性的な感じやエスニックな感じも楽しむ事ができます。

    カラフルなワックスコードを編み込んだミサンガ風ブレスレットなら、軽くて肌にぴったり馴染むので、手元が重いのが嫌という人にも向いています。好きなボリュームになるまで重ねるだけでいいです。また、腕時計と一緒にミサンガ風ブレスをレイヤードにしてもOKです。

    男女ともに人気アイテムになっているラップブレスは、ぐるぐる巻くだけでボリュームを出す事ができます。そこにトレンド柄のバンダナを巻くだけでエスニックな印象を与える事ができます。
    カップルでお揃いにしてコーデを楽しむのもいいでしょう。

    個性的で凝ったデザインが好きならば、シルバーブレスが適しています。たくさんつけるよりも、2〜3本をあまり重ならないようにつけると大人っぽくまとめられます。デザインの異なるシルバーブレスを重ねづけすれば、人と違ったデザインになります。
  • バングルで存在感アップ

  • ブレスレットの重ねづけはジャラジャラして困るという人は、細めのバングルを巻いてみてもいいです。

    レザー素地のベルト型バングルには、細めにできていて手首を細く見える効果があるものもあります。レザータイプはカジュアルファッションにも似合いやすいです。
    フェミニンな印象にしたいならば、ホワイトやゴールドをあしらったものを選んでもいいです。

    バングルは華奢なものからカジュアルなものまで色々あるので、その日の気分やコーデに合わせて使い分けられるのがメリットです。

    また、太めのバングルを選ぶとバングルが大きく見える分、手首を華奢に見せられる場合もあります。
    例えば、いびつな形の2連バングルを巻くと、ゴツゴツしたバングルの印象とのギャップで手首を細く見せてくれます。

    少し四角張った感じのものを選んでみるなど、その日のコーデに合わせても楽しいでしょう。シルバータイプだとスマートに、ゴールドだとゴージャスな印象になります。
  • 大きめの腕時計でカバーする

  • 最近では、スマートフォンで時間を確認する人が多いので腕時計をつけることは少なくなっていますが、あえて腕に大きめの時計をつけることで、手首を細く見せることができます。

    どれくらいのサイズがいいかというと、男性がつけるような大きめのサイズです。
    男性用の腕時計ではなくて、大きめサイズの女性用の腕時計が販売されているので、それを身につければOKです。ベルトの部分に花があしらわれているデザインが人気です。

    腕時計だけでもいいですが、シンプルな腕時計ならばそこにプレスレットを重ねづけしても可愛いです。シンプルが好きならば、大きめサイズを1つ身につけるといいでしょう。

    ベルトは金属、レザー、など色々選べますし、カラーも豊富なのでデザインを楽しむこともできます。
    「大きめの腕時計は男性がつけるもの」というのは、もはや昔の話です。
    大人女性が職場で身に付けたいというのであれば、シンプルにブラック&ホワイトを選ぶというのも良さそうです。
手首を細く見せるための人気の方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事