豆乳って太るの?豆乳のカロリーってどのくらい?

豆乳って太るの?豆乳のカロリーってどのくらい?

Thumb?1414295452 muah♪さん

341

大変ヘルシーなイメージの豆乳ですが、近頃老若男女問わず流行っているようですね。
健康やダイエットが気になる女性にとくに人気が高いようです。

今回は、健康の面のみならず、「ダイエット」の面からも豆乳をみていきたいと思います。


  • 豆乳のイメージはヘルシー?

  • 豆乳のイメージはヘルシー?
  • 大変ヘルシーなイメージの豆乳ですが、近頃老若男女問わず流行っているようですね。
    飲みやすいように、フルーツや抹茶、コーヒーなどの味がついたようなものもあるようです。

    たとえば、カフェラテなどでも、コーヒーに牛乳ではなく牛乳の代わりに「豆乳」を使った「ソイラテ」などがあるお店もあります。
    健康やダイエットが気になる女性にとくに人気が高いようです。

    今回は、健康の面のみならず、「ダイエット」の面からも豆乳をみていきたいと思います。
  • 豆乳のカロリーはどのくらい?

  • 豆乳のカロリーはどのくらい?
  • さて、ではまず豆乳のカロリーはどのくらいかみていきましょう。
    「豆乳」とひとくちにいっても、「調整豆乳」と「無調整豆乳」というものがあります。

    「調整豆乳」は100gあたりでは、約54キロカロリー、一方「無調整豆乳」は約46キロカロリーとなっています。

    「牛乳」ですと、100gあたり約67キロカロリーです。
    ですから、もしダイエットのためにこれらを飲むのであれば、豆乳は大変おススメです。

    ただ、牛乳でも普通の牛乳ではなく「低脂肪乳」などであれば、100gあたり約46キロカロリーですから、カロリーの面だけみると「無調整豆乳」とさほど変わりがありません。

    料理や飲み物に使う場合には、そのときどきに合わせて、使い分けてみるとよいでしょう。
  • 豆乳の栄養は?

  • 豆乳の栄養は?
  • さて、次に豆乳を栄養の面からみていきたいと思います。
    豆乳には、炭水化物や脂質、タンパク質などの代謝に必要である大変重要なビタミンである、「ビタミンB1」や「ビタミンB2」、そして「パントテン酸」などが多く含まれています。特に代謝に関係の深い「ビタミンB群」は牛乳よりも多くふくまれています。

    また、気になる「脂質」の面でも牛乳より豆乳のほうがすこし少ないです。

    一番うれしい効能が、女性の味方といっても過言ではない「大豆イソフラボン」ではないでしょうか。

    女性ホルモンが減ってくる更年期以降などでは、イライラ、めまい、ほてりなどの心身の変調や骨が弱くなってくる「骨粗しょう症」などが心配ですが、豆乳に豊富にふくまれている「大豆イソフラボン」は女性ホルモンのような作用があると期待されていますので、これらの症状の緩和や予防効果も期待できそうです。

    このように、ダイエット中のかたにも栄養豊富で低カロリーで安心な「豆乳」ですが、まだ飲んだことのないかたは一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
豆乳って太るの?豆乳のカロリーってどのくらい?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事