眠れない時の対処法と効果的なツボ押し

眠れない時の対処法と効果的なツボ押し

Thumb?1414295452 muah♪さん

361

ぐっすりと質の良い睡眠は、翌日の活動の質はもちろん、美容や健康においても大切なことは誰もが承知のことですね。
しかし、時にはどうしてもねむれない時もあることでしょう。
「寝たいのにねむれない」、「眠らなければ」と思えば思うほど眠れない経験は誰にでもありますね。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 眠れない理由としては、「身体が緊張状態である」「悩みごとや考え事がある」「精神的な病気」などがありますが、できれば精神安定剤や睡眠薬など薬に頼らずに自然と眠りたいものです。
    そのような「ねむれない時」はどのように対処するのが良いのでしょうか。
    悩みごとや考え事だけでなく、翌日に楽しみにしていることがあったり、わくわくすることを思ったりしていると興奮して身体は緊張状態になっています。
    そのような時は深呼吸や軽いストレッチなどで緊張をほぐすと良いでしょう。
    ストレッチをすることで、副交感神経のスイッチが入り、身心ともにリラックスモードに切り替えることができます。
  • 出典: www.tumblr.com

  • またホットミルクやココアなど温かい飲み物を飲むことでリラックスすることができます。
    程良い糖分で空腹感も満たされ、牛乳のタンパク質が消化されることでリラックスに効果的なオピオイドペプチドとよばれる成分が生成され寝つきやすくなります。
    その他、湯たんぽなどでお腹を温めたり、パソコン作業などで目が疲れている時は蒸しタオルなどで目を温めるのも効果的です。
    リラックスできる香りをたくのも良いでしょう。
    心地よい香りはストレスや不安を鎮めて精神を穏やかにしてくれる効果があります。
    ゆったりとしたリラクゼーション効果がある音楽を聴くのも同様な効果が得られます。
    またねむれない時に効果的なツボもあります。
    頭のてっぺんの真ん中にある「百会」というツボは、血流改善や自律神経に働きかける作用があります。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 頭の頂上を指で押してプヨプヨするところを探し、そこに左右の中指を重ねるように当て、頭を手の平で包むようにしながら中指に圧力をかけ、1分間ほど押し続けます。
    耳の後ろにある下に向かって尖った骨から下に、指幅1本分のところにもツボがあります。
    「安眠」といい、快眠・熟睡に効果的です。
    頭の後ろから反対側の手をまわし首を手のひらで包むようにして中指で交互に刺激します。
    かかとの裏にある「失眠」というツボも効果的です。
    硬くて指では押しにくい場合はペンの先などで押してもよいです。
    心を安定させてくれる癒し効果があり、神経症やうつ症状にも良いといわれています。
    これらのツボ刺激は自分でやってももちろん良いですが、人からやってもらうことでより心がリラックスします。
    気持ちがいいと感じる程度の圧で行いましょう。
    またお灸や蒸しタオル、カイロや湯たんぽを活用して温めるのも効果的です。

  • 寝たくても眠れない、不眠は辛いものです。
    眠れないことに集中し過ぎないでリラックスして対処することで、自然と心地よい眠りにつくことができるでしょう。
眠れない時の対処法と効果的なツボ押し
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事