疲れが原因の頭痛や吐き気

疲れが原因の頭痛や吐き気

Thumb?1414295452 muah♪さん

427

朝、目が覚めた時にしゃきっと気持ちよく起きることが出来るのは体が健康な証拠ですが、頭の痛みや胸の辺りがむかむかするという経験はありませんか?
こうした症状を感じた時、まず熱を測ってみたり、時間的に余裕があれば、かかりつけの病院で診察を受けてみる方がほとんどでしょう。


  • 出典: instagram.com

  • しかし、熱がない、病院で薬を貰って飲んでも症状が改善しないといった場合、どのような気持ちになるでしょう。
    原因不明の頭痛や吐き気というと重大な疾患が隠れているのではないかと不安になってしまうはずです。
    病は気からという言葉があるように不安は症状を悪化させますので、その前にちょっと症状が起き始めた頃の自分の生活を振り返ってみましょう。
    なぜなら、その頭痛や吐き気の原因は、なんらかの疾患が隠れているのではなく疲れからきているものかもしれないからです。

  • 出典: instagram.com

  • 実は疲れから頭痛や吐き気が起こることは、それほど珍しいことではありません。
    症状としては、頭痛の場合は、頭になにか重い物が圧し掛かっているようなぼんやりとした痛みが起こりやすく、吐き気の場合は胃腸炎のような急激な症状ではなく、車酔いのような胸のあたりのむかむか感が特徴となります。
    基本的によほどのことがない限りは、実際に吐いてしまうことはほとんどありません。

    では、頭痛や吐き気を引き起こす疲れにはどういったものがあるのかというと、例えば、目の酷使による眼精疲労です。
    昨今は仕事でもプライベートでもパソコンやスマホなどを多用する時代ですので、眼精疲労を抱えている方は少なくありません。
    目は脳の近くにあるため、眼精疲労の症状が悪化してその部分の神経が圧迫されていたり血行が悪くなると頭にまで影響を及ぼしてしまうのです。
    また他にも自律神経が乱れてしまうことが原因となることがあります。
  • 出典: instagram.com

  • 日々の生活の中で不安や緊張を抱える場面が多いと、それだけ自律神経に大きな負担がかかってしまいます。
    ストレス耐性は人によって違いますが、精神的な疲労に加えて肉体的な疲労がたまってしまうことで、これまでは出なかった症状が一気に出てしまうこともあるのです。

    このように自分では大して疲れていないと思っていても、体は正直なもので頭痛や吐き気といった症状でSOSを出してくることが多々あります。
    もしも、病院に行っても治らない原因不明の症状が長く続いている場合は、疲れが原因でその症状が起こっている可能性も考慮して、しっかりと疲労対策をとるようにしなければいけません。

疲れが原因の頭痛や吐き気
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事