つけまとまつエクのメリットとデメリット

つけまとまつエクのメリットとデメリット

Thumb?1414295452 muah♪さん

921

眼を大きく見せるメイクの一つに、つけまつげかまつげのエクステをすることは、主流となってきています。メリットとデメリットを挙げていきます。


  • 自然か不自然か

  • 自然か不自然か
  • まつ毛のエクステは、本来の自分のまつ毛に一本一本専用ののりでくっつけることになります。長さ太さカールの度合いまで選べることができます。その出来上がりはとても自然です。一方つけまつげは、もともと出来上がっているものを、まつげにより近づけて、専用ののりで貼り付けることになります。もともとのまつ毛とは全く違う形となりますので、出来上がりはやはり不自然になってきます。単に目元にボリュームを出したい場合はよいですが、よりまつ毛らしさを出したいなら、断然まつ毛のエクステのほうが自然な出来上がりです。
  • 取り外すか外さないか

  • 取り外すか外さないか
  • まつ毛のエクステは、一度のりで貼り付けたあと、しばらくはとれません。たとえ出来上がりが気に入らなくても、ずっとつけている必要があります。また、すべて一斉にとれるわけではないので、ある部分だけまつ毛のエクステがとれてしまったりして、その部分だけないことになります。出来上がりの時はきれいですが、取れかけの時は、少しきれいではなくなります。一方つけまつげは、毎日取り外しをします。手入れも特には必要ではないので、夜取ったらまた朝つけることになるのですが、慣れてくるとそれほど面倒ではなくてなってきます。めんどくさがりの人は、ずっとつけていられることは楽でよい一方、神経質な人は、目にばい菌が入ったらどうしようとか、就寝時に取り外しができるつけまつげの方が安心なのかも知れません。
  • 料金は高いか高くないか

  • 料金は高いか高くないか
  • 料金はまつ毛エクステの方が断然高いです。まつ毛エクステの施術者は高度な技術が必要ですので、美容師の資格が必要になってきます。まつ毛を一本一本つけていく作業はとても慎重になりますし、お客様の目に何か入ってしまったら、大変な事になってしまいます。1本いくらとか30本いくらとか各サロンごとに設定があて、物足りない人はつけ放題というコースもあります。本数を増やすだけでなく、形まで指定もできますので、理想の目にすることができます。その分値段は高額です。一方つけまつ毛は、ドラックストアから、100円均一にまで売っているほど、値段は安いものから高いものまでさまざまあります。
    つけまつ毛は、消耗していくので、その時ごとに追加していくことも可能です。つけるのも資格もいりませんので、自分で練習していけばだんだん上手になっていきます。

  • 最後に

  • アイメイクやカラーコンタクトで、ずいぶんと目の印象も変わるものですが、まつ毛も変えていくと、またさらに印象も変わっていくものです。

つけまとまつエクのメリットとデメリット
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事