つけまつげの上手なつけ方

つけまつげの上手なつけ方

Thumb?1414295452 muah♪さん

1822

つけまつげは、今女子の中では、大人気のメイクアイテムです。人によってつけ方は様々ですが、1日持たずに取れてしまったり、端だけペラペラと剥がれるという人も多いと思います。今回、そんな悩みが解消出来るつけまつげのつけ方の手順とワンポイントをご紹介させていただきます。悩みを解消して美しい目元メイクを楽しんでくださいね。


  • 自分の目元にサイズを合わせる。

  • 自分の目元にサイズを合わせる。
  • つけまつげは、そのまま使っていませんか。目は人それぞれ形や大きさが違うので自分の目のカーブに合わせてはさみでカットします。画像のように3つに分けてカットすると、簡単で自然に付けやすくなります。ワンポイントですが、端の少しだけ長く出た部分はカットしておきましょう。そうすると、端の取れやすさが軽減されます。
  • ノリを2つ使う。

  • ノリを2つ使う。
  • のりは2つ使います。違うノリを使うことではがれにくい状態にします。このつけまつげ用のノリは直接つけまつげを付ける目のラインに薄く付けます。このとき、目に入ったり、付け過ぎない様に気を付けて下さい。

    次に二重瞼用のノリを使用します。2つ使いによって、より二重が取れにくくなります。付ける部分にノリを付けていきますが、二重瞼用は筆になっているものが多いので塗りやすいので利用してください。何度も重ね塗りしなくて良いです。塗りすぎると、今度フは取れにくくなってしまうので、注意してください。
  • 装着する。

  • 装着する。
  • ノリが乾く前に急いで付けていきます。瞼に付けたノリが少し乾いて白っぽくなってきたら付け頃です。つけまつげは、付ける位置が大事です。大体目頭から3分の1くらいのところから始まり目尻は少しはみ出すと、優しい
    雰囲気になります。角度の変えられる鏡を下から覗きこむようにして付けると、やり易いです。
    ピンセットやつけまつげ専用のピンセットで付けると手につかず、綺麗に付ける事が出来ます。100円ショップなどでも売られていて手に入りやすいです。
  • 整える。

  • 整える。
  • 最後は、自分のまつげとのバランスを整えて、上からマスカラを塗ると付けている感じがしません。あまり、ビューラーで上げると、つけまつげが不自然な上がり方になるので、ビューラーはお薦め出来ません。マスカラを上げるときに上げる感じで塗ると十分上がります。これで、自然で取れにくいつけまつげの完成です。

    いかがでしたか。ポイントはノリの2使いです。自然でキュートな目になれるのでアイメイクをする際は、少し手間がかかりますが簡単で誰でも始められるので、ぜひ、試してみてくださいね。
つけまつげの上手なつけ方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事