辛い肩こりの原因を知ろう

辛い肩こりの原因を知ろう

Thumb?1414295452 muah♪さん

177

肩こりは、最近の日本人にはすごく多いといわれています。今では3人に1人くらいが肩こりを抱えて生活しているそうです。ですから、なんとなく、みんなそうなら別にいいかと思って、肩こりがひどいからといって特別対策はせず、放置してはいませんか?

しかし、肩こりなんて、無くせるのならば無くした方がいいに決まっています。そこでここでは、辛い肩こりの原因について紹介します。原因を知り、自分なりに改善してみてください。


  • 長時間のデスクワークが原因

  • 長時間のデスクワークが原因
  • デスクワークのやりすぎが原因で肩こりになる人がここ数年ですごく増えています。仕事なんだからそれは確かに仕方ないことではあるかもしれませんが、それでもちょっとした工夫で少しでも肩がこりにくい状態でデスクワークできたりするものです。

    PCは目線の高さにおき、背筋はなるべく伸ばした状態でデスクワークすると、長時間のデスクワークへの従事でも、比較的に肩がこりにくくなります。最初のうちは背筋を伸ばして仕事をするのは疲れるかた嫌だと思うかもしれませんが、実はこの方が疲れないので、一度試してみてください。
  • スマートフォンの見すぎが原因

  • スマートフォンの見すぎが原因
  • スマートフォンの見すぎというのも肩こりの原因となっています。シンプルに、スマートフォンを常に見ているために、首が下に向けてのびつづけて肩がこってくるということもありますし、スマートフォンのブルーライトにより目が疲れて、それが肩こりの原因となっていることもあります。

    ですから、こうした原因の肩こりを改善させるためには、スマートフォンを見ない時間を少しでも増やすように意図してみたり、見るにしても、5分に一回くらいはそこから目を離し、遠くの何かを見るようにすると多少は疲れなくなるので、そのようにしてみてください。
  • 姿勢が悪いのが原因

  • 姿勢が悪いのが原因
  • 姿勢が悪いというのも、肩こりの原因になったりします。スマートフォンの見すぎというところでも少しふれましたが、首があるべきところにあるべき角度でないと、それを補うために肩の筋力が必要以上に酷使されてしまうのです。

    ですから、基本的にどんな時でも姿勢が悪いという人や、猫背の人は、肩こりもちの人がすごく多いです。そうならないためには、猫背を改善していくしかありませんね。日々鏡があれば、それで自分を横から見るようにして、猫背になっていないかチェックしながら生活してみてください。それができれば、自然と肩こりも姿勢も改善されていくことでしょうから。
  • 最近の肩こりの原因の多くはこの3つです。ですから、これらの中から自分に当てはまるであろう原因を考え、それを改善できるように努めてみてください。肩こりなんてない方が良いに決まっていますから。
辛い肩こりの原因を知ろう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事