つわり時期の膨満感がつらい時はお腹に優しいものを

つわり時期の膨満感がつらい時はお腹に優しいものを

Thumb?1414295452 muah♪さん

1183

つわりがある時というのは気持ち悪さや吐き気から好きなものを満足に食べられないことも多いですが、それでもお腹は張っていて膨満感を感じることもあります。ここではそのメカニズムと対処法をご紹介いたします。


  • 妊娠中に感じやすい膨満感はなぜ起こる?

  • 妊娠中に感じやすい膨満感はなぜ起こる?
  • つわりがある時というのは気持ち悪さや吐き気から好きなものを満足に食べられないことも多いですが、それでもお腹は張っていて膨満感を感じることもあります。
    妊娠初期の頃であればまだ胎児の大きさも小さいですから、胎児の成長によりお腹が大きくなって張っているということも考えにくいでしょう。
    ですからたくさん食べているわけではないのにポッコリとお腹が出てしまっているような時は、ガスが溜まっていることによる膨満感やお腹の張りだと考えてもよいでしょう。

    妊娠初期の頃は特に、流産しないように体が胎児を守る体制になっていますから、下痢になりにくく便秘になりやすくもなってしまいます。
    ですから普段から便秘気味の人は妊娠を機にさらに便秘が酷くなる可能性もあり、お腹にガスが溜まりやすくもなってしまいます。
    ガスによるお腹の張りや苦しさを感じたら、できるだけ食物繊維豊富な食べ物を摂取するとともに、水分を多く取るようにしましょう。
    ですが吐き気がある時は胃も小さく弱っていることが多いので、冷たい水をたくさん飲むのはやめましょう。
    胃が驚いてまた吐き気につながることもあります。
    吐き気がある時は脱水症にならないためにも水分補給が大事ですが、ひと肌程度のあたたかい飲み物を少しずつ飲むようにもしましょう。
  • 胃に負担をかけないような食生活をしましょう

  • 胃に負担をかけないような食生活をしましょう
  • また、つわり時の膨満感というのは胃が弱っていて胃がしっかりと機能していないことから起こる現象でもあります。
    食べては吐く、ということを繰り返すことで胃に負担もかかりますし、胃が正常に機能していないことや、胃の中の状態が安定していないことが膨満感を引き起こしていることもあります。
    ですから胃が弱っていると感じたら、胃に負担のかかる食べ物は避けるようにしましょう。
  • 便秘の際の対処法

  • 便秘の際の対処法
  • 便秘気味の時に摂取すると良いと言われているのが食物繊維ですが、食物繊維も水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分けられます。
    それぞれ作用が違うので、便秘にならないようにするためにはそれぞれの食物繊維の働きについても知っておくと良いでしょう。

    つわりで食べる量が少ないような時は便の量を増やしてくれて、スムーズなお通じにつながる不溶性食物繊維の食べ物・ごぼうや大豆が適していますが、水分が足りていることも便秘解消には必要な条件になってきますから、充分な水分補給も忘れないようにしましょう。

    水分が足りず不溶性食物繊維を取り続けることはお腹の張りや膨満感にもつながるので注意が必要です。
    ですから水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のものを上手に取り入れていくと良いでしょう。
つわり時期の膨満感がつらい時はお腹に優しいものを
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事