つわりの症状 吐き気や頭痛

つわりの症状 吐き気や頭痛

Thumb?1414295452 muah♪さん

505

妊娠すると、つわりで苦しむ人が多く、大体4〜7週目あたりから症状が現れ始め、12〜16週あたりには落ち着いてくるといわれています。症状の内容や程度は個人差がありますし、同じ女性でも一人眼と二人目で全く症状が異なるなど、原因に関しても内容に関しても詳しいことは解明されていませんが、いざというときに備えておおよその症状や対処方法を知っておくと良いでしょう。


  • 出典: instagram.com

  • つわりの主な症状としては、大半の人が吐き気や嘔吐を経験しています。中でも嘔吐が酷い人は水分を取ることもできず、母子共に危険な状態になりますので入院して点滴することもあり、あまり軽く見ないほうがよいでしょう。食事が摂られなくなることもありますが、水分が摂れなくなったら危険ですので、早めに病院で相談することをお勧めします。吐き気の引き金としては、間隔が鋭敏になっているため臭いが気になったり、高温多湿などの不快な環境などのほか、食事の味覚が変わるなども挙げられます。この時期にはあまり栄養バランスなどは気にせずに、食べたいものをとにかく食べるようにした方が良い場合もありますが、あまり食べすぎると食べづわりのための妊娠中毒症と診断されることがあります。この時期には、血糖や尿たんぱくなどを気にしなければなりませんので、普段よりも食べ過ぎているときには要注意です。
  • 出典: instagram.com

  • また、ホルモンバランスの乱れから、イライラしたり憂鬱になったりすることもよくあり、体調不良と重なって家族に当たり散らしたり、自己嫌悪になったり、人との付き合いが苦手になるなどの精神的な消耗もよく見られます。これらを自覚したら、病院でメンタルケアを受けたほうがよいでしょう。また、普段よりも眠気に襲われることが多いため、仕事や運転中などは気を付けましょう。
    このほかにも頭痛が慢性的に発生するケースがありますが、妊娠中は頭痛薬などがあまり使えませんので、妊婦検診で主治医に相談してみましょう。
  • 出典: instagram.com

  • このように、つわりは症状の種類も多いですし、程度も個人差によりますのでどこまでが我慢するべきかわからないという人も多いです。一日に何十回も嘔吐したり、水分が全く取れなかったり、食事が一切何日も食べられなかったり、頭痛や吐き気がひどく、動けないというようなときには、検診以外の日に受診してみることをおすすめします。あまり我慢しすぎると、かえって母体や子供に悪影響を与えますので、不安に思った時は相談してみましょう。

つわりの症状 吐き気や頭痛
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事